乾燥肌向けクレンジングおすすめ18選|しっとり感が続く人気のメイク落とし

乾燥肌にいいクレンジングを選びたいんだけれど、種類がいっぱいあってどれを選べばいいかわからない!ってこと、ありますよね。

そこで、こちらでは

  • 乾燥肌にはどんなタイプのクレンジングがいい?
  • 乾燥肌におすすめのクレンジングを教えて!
  • オイルクレンジングって乾燥肌にはNGなの?
  • プチプラでもつっぱらない乾燥肌向けクレンジングってある?

と、クレンジング選びにお悩みの乾燥肌さんのために、メイク落ちはいいのにしっとりうるおう、おすすめのアイテムをご紹介します。

乾燥しにくい肌に育てるには、まずはクレンジングを見直すことが大切!ぜひチェックしていってくださいね。

この記事の目次

乾燥肌におすすめ!肌をかさつかせないクレンジングの選び方

メイクを落とすクレンジングは、肌に一番負担のかかるもの。

洗浄力の強いものをずっと使っていると、肌に必要な皮脂まで落としてしまい、肌が乾燥しやすくなります。

クレンジングによる肌のつっぱりやかさつきを防ぐには、乾燥肌に適したクレンジングを選び、正しい方法で使うことが大切です。

クレンジングのタイプをチェックする

クレンジングには、オイルやクリーム、ミルクなど、様々なタイプがあり、以下の図のとおり、それぞれ洗浄力や肌への負担度が異なります。

クレンジングのタイプ別洗浄力の違い

主なクレンジングのタイプ別特徴

タイプ 特徴 乾燥肌には?
クリーム ・油分多め
・適度な洗浄力
・肌にやさしく乾きにくい
・ダブル洗顔要
ミルク ・油分少なめ
・洗浄力弱め
・適度な保湿
・濃いメイクには不向き
ジェル・リキッド ・油分少なめ
・洗浄力弱め
・ダブル洗顔不要のものが多い
・洗い上がりがさっぱり

オイルインタイプは○
オイル・バーム ・洗浄力強め
・濃いメイクもするっと落ちる
・界面活性剤多め
×
油脂系タイプは◎
シート ・洗浄力強め
・肌への刺激強め
×

上の表のように、乾燥肌には適度に肌を保湿してくれるクリームタイプかミルクタイプがおすすめ。

ただ、クリームクレンジングやミルククレンジングは若干洗浄力に劣るため、割としっかりメイクをしているという方はオイルタイプが気になるところですよね。

一般的にクレンジングオイルは乾燥肌には向かないと言われていますが、実は乾燥肌でも使えるものがあるんです。

それは、アルガンオイルやトウモロコシ胚芽油といった油脂系のオイルをメインに作られたクレンジングオイル。

洗浄力が高い割に肌への負担が少なく、植物オイルが皮脂の代わりとなって、肌の乾燥を防ぐこともできます。

逆に乾燥肌の方が避けたほうがいいと言われているものが、ミネラルオイル(鉱物油)を使ったクレンジングオイル。

ミネラルオイル自体、刺激も少なく、安全なオイルでメイク落ちもいいものが多いですが、脱脂力が高く、必要な皮脂まで奪うため、肌を余計乾燥させてしまいます。

クレンジングの成分表示をチェックして、ミネラルオイルが頭のほうに出てくるものは、乾燥肌の方は避けてくださいね。

刺激の強い成分が使われていないかをチェックする

乾燥肌の方は、肌を刺激から守ったり、水分を蒸発させないよう働くバリア機能が低下気味。

乾燥による肌トラブルを強く感じている方は、刺激の原因となる以下の成分が配合されていないクレンジングを選びましょう。

DPG、エタノール、ラウリン酸、ミリスチン酸、ケイ酸アルミニウム焼成物、パルミチン酸、パパイン

乾燥肌におすすめのクレンジングランキング

以上を踏まえ、乾燥肌に適したクレンジングをおすすめ順にランキング。

自分のメイクの濃さやテクスチャ、使いやすさ等を考えて、好みのクレンジングを見つけてくださいね。

ヴァントルテ ボタニカルモイストクレンジングミルク

画像引用:Amazon
価格 3,780円
内容量 120g

ヴァントルテ ボタニカルモイストクレンジングミルクのおすすめポイント

美容皮膚科医監修のなめらかなミルクタイプのクレンジング。ダブル洗顔不要でナチュラルメイクならこれ1本あればOKです。

鉱物油をはじめ、エタノールや石油系界面活性剤など、肌に負担のかかる成分は添加していない低刺激タイプ。

保湿不足をサポートするヒト型セラミド配合で、乾燥肌に最適なクレンジング料です。

ヴァントルテ ボタニカルモイストクレンジングミルクの口コミ

クレンジング後の突っ張り感やピリつきがなくなりました!

アイメイクリムーバーを使ってからこちらを使っています。
ミルクですが、ミルクほどコックリはしていないかなという印象です。
説明通りの量を手に取り「これで足りるのかな?」と思いましたが、よく伸びよく馴染む!!
必要以上に擦らなくていいですし、クレンジング後の突っ張り感やピリつきがなくなりました!
しばらくこちらにお世話になりそうです。
引用:noevirgroup.jp

一度でスッキリ洗えます。

乾燥肌の私には、洗い上がりがつっぱらずしっとりするところがとても気に入ってます。一度でスッキリ洗えます。
引用:vintorte.com

ヴァントルテ ボタニカルモイストクレンジングミルクを試すならコチラ

ヴァントルテ ボタニカルモイストクレンジングミルクを試すならコチラ
価格 1,900円+税(約5日間分)(
セット内容 ・ボタニカルモイストウォッシュ20g
・ボタニカルモイストクレンジングミルク25g
・ボタニカルモイストローション20ml
・ボタニカルモイストセラム5ml
・ボタニカルモイストクリーム5g

トライアルセットの詳細をみる

POLA モイスティシモクレンジングクリーム

画像引用:net.pola.co.jp
価格 3,780円
内容量 120g

POLA モイスティシモクレンジングクリームのおすすめポイント

ポーラの乾燥肌向け高保湿スキンケア、モイスティシモシリーズのクレンジングクリームです。

肌の上にのせるととろけるようなオイルに変化するのでメイクになじみやすく、クリームタイプなのに汚れ落ちがよく、満足のいく洗い上がり。

フローラルの香りでクレンジングのたびに心も肌も安らぎます。

POLA モイスティシモクレンジングクリームの口コミ

洗顔後の乾燥が気にならなくなりました

乾燥と毛穴の黒ずみが気になりこちらを購入
使用して1週間ほどですが
まず洗顔後の乾燥が気にならなくなりました
今まではすぐに化粧水をしないと肌がパリパリになっていましたが
こちらに変えてからはありません。
メイク落ちも問題なく、毛穴汚れや黒ずみも気にならなくなってきたような気がします。
引用:amazon.co.jp

あとの仕上がりもツヤツヤの使い心地

他メーカーさんのクリームクレンジングをずっと使っていましたが、こちらのクリームクレンジングでメイク落とし→ウォッシングすると、つっぱらず入浴後もツヤツヤの使い心地!化粧水の馴染みもよく、翌日の化粧ノリもとても良かったです!やはりすべてラインで揃えないといけないなと痛感いたしました!
引用:net.pola.co.jp

POLA モイスティシモクレンジングクリームを試すならコチラ

POLA モイスティシモクレンジングクリームを試すならコチラ
価格 3,456円(約14日間分)
セット内容 ・クレンジングクリーム20g
・ウォッシュ20g
・ローション20ml
・ミルク8ml
・クリーム4g

トライアルセットの詳細をみる

ノブⅢ クレンジングクリーム

画像引用:noevirgroup.jp
価格 3,300円+税
内容量 150g

ノブⅢ クレンジングクリームのおすすめポイント

敏感肌・乾燥肌用スキンケア、ノブⅢシリーズのクリームタイプのメイク落としです。

肌の皮脂の代わりとなって乾燥を防いでくれるスクワランが低下したバリア機能をサポートして、肌のうるおいを保ちながらしっとりと洗い上げてくれます。

低刺激性の医薬部外品で肌が弱っている方にも◎。刺激や乾燥に負けない健康な肌に育てたいという方におすすめです。

ノブⅢ クレンジングクリームの口コミ

もっと早く使っていればと思いました。

別の化粧品メーカーの日焼け止めを落とすのに使用しました。まず驚いたのは落とした後の肌のツルっと感です。小鼻や額の中央、顎は通常ザラつきが残るのですが、一度のクレンジングだけで手触りが良くなり、毛穴の黒ずみも改善していました。
クレンジングしただけなのに、肌自体が柔らかくなっているのにも感動しました。
NOVのスキンケアは昔から皮膚科や薬局で販売されているのは知っていましたが、使ったのは今回が初めてで、もっと早く使っていればと思いました。
引用:noevirgroup.jp

優しい使い心地

クリームタイプですので優しい使い心地です。気持ち良くのびて、メイクも綺麗におちます。洗いあがりも肌がしっとりで、乾燥&敏感肌の方にも安心してお使い頂けると思います。以前はノブⅡを使用していましたが、Ⅲのほうがとてもしっとりしていて良いと思います。
引用:amazon.co.jp

ノブ Ⅲ クレンジングクリームを試すならコチラ

ノブ Ⅲ クレンジングクリームを試すならコチラ
価格 1,500円+税(約7日間分)
セット内容 ・クレンジングクリーム15g
・ウォッシングクリーム15g
・フェイスローション20m
・ミルキィローション8ml
・モイスチュアクリーム4g
・フェイスローションサンプル2包
・バリアコンセントレイト10回分プレゼント

トライアルセットの詳細をみる

ディセンシアつつむ ジェントルクレンジング

ディセンシアつつむ ジェントルクレンジング画像引用:www.decencia.co.jp
価格 2,376円
内容量 100g

ディセンシアつつむ ジェントルクレンジングのおすすめポイント

敏感肌・乾燥肌向けコスメブランド、ディセンシアのベーシックシリーズ、つつむのクリームクレンジングです。

コクと弾力のあるクリームが手と肌の間のクッションになるため、肌を摩擦することなく、低刺激。

角層保護成分クパス配合で、乾きやすい乾燥肌の角層を守り、クレンジング後の水分蒸発を防いで、しっとりと洗い上げてくれます。

ディセンシアつつむ ジェントルクレンジングの口コミ

保湿してくれるクレンジングに初めて出会った

わたしの肌にはぴったりのクレンジングでした!
いつもクレンジングをすると肌が突っ張るのですが、これはまったく突っ張りません。
むしろ保湿したかのようなモチモチ感になります。
突っ張らないクレンジングはいくつかありましたが、+保湿してくれるクレンジングに初めて出会ったので感動しました。
ただ、一度の洗顔ではマスカラが完全に落ちないのが少し残念…。なので目元だけ二重洗いしています。
引用:cosme.net

保湿感に包まれる。

期待せずに使ってみたのですが、私はものすごく気に入りました。

滑らかなクリームで、肌上でクリクリしているとフイに指滑りがよくなるタイプ。
だからメイクが落ちた!感が充実していつつ、
後肌のフクフク感と、実際、名前ままに包まれる優しさがあります。

ダッサモッサイ名前やなぁ、と思うのですが、確かに「包まれる」。
それはクレンジング剤に包まれるのではなくて保湿感に包まれる。

つまりメイク落ちに不安を持ってもおかしくないのですが、私は肌が冴えます。

洗顔後すぐに植物オイルでマッサージするクセを持っているので、保湿しつつ、毛穴汚れが落ちているから、クスまない可能性もあります。
引用:cosme.net

ディセンシアつつむ ジェントルクレンジングを試すならコチラ

価格 1,470円(約10日間分)
セット内容 ・つつむジェントルクレンジング20g
・つつむジェントルウォッシュ10g
・つつむジェントルクリームウォッシュ1回分
・つつむローションセラムE20ml
・つつむフェイスクリーム1回分
・つつむフェイスクリームR1 9g
・つつむデイモイスチャーヴェール1回分
・ふんわり泡立てネット1個
・アヤナスローションコンセントレート1回分
・アヤナスクリームコンセントレート1回分

トライアルセットの詳細をみる

ヒフミド マイルドクレンジング

画像引用:www2.kobayashi.co.jp
価格 2,700円
内容量 120g

ヒフミド マイルドクレンジングのおすすめポイント

全商品に保湿効果の高いヒト型セラミドを高濃度に配合した、小林製薬ヒフミドのクレンジング料。

肌を乾燥から守るために必要な皮脂やうるおいは残したまま、肌に負担をかけずにメイクオフできるミルクタイプの乾燥肌向けクレンジングです。

肌の水分量低下によるキメの乱れやくすみが気になる乾燥肌の方におすすめです。

ヒフミド マイルドクレンジングの口コミ

つっぱらず洗い上がりしっとり

こちらのサンプルを使用して落としすぎないスキンケアに目覚め、洗浄力の強いファン〇ルから変えました。
薄化粧なのにこちらは顔に塗ってからしばらく置かないと落ちなくて肌負担になるので×ですが洗い上がりがつっぱりとは無縁のすごーくしっとりで感動しました。
同価格帯のノ〇とかも試しましたがこちらの商品が一番つっぱらず洗い上がりしっとりでしたので気に入ってリピしてます。
低刺激でオフアイテムですがセラミド入ってるのも嬉しい。

すっきりさっぱりしっかりメイクオフしたい方には完全に不向きですが、
洗い上がりヌルヌルするぐらい肌の潤い残したい!という方にはオススメです。
引用:cosme.net

刺激を感じること無く使えて良かった

ゆらぎ肌になってしまったときのとっておき用にしました!
現在肌荒れで皮膚科に通院中ですが、ほとんど刺激を感じること無く使えて良かったです◎
アイメイクは先にポイントリムーバーでオフしているのでウォータープルーフのマスカラ等が綺麗に落とせるのかはわかりません(._.)
少なくともCCクリーム・アイブロウはスッと簡単に落とせたので肌への負担は最低限なはず!!
洗い上がりのヌルつきは無く、さほど乾燥も感じなかったので好印象。
お値段は少し高い気もするけれど、何使ってもヒリヒリする~!っていうときに使ってみてほしいです。
引用:cosme.net

ヒフミド マイルドクレンジングを試すならコチラ

ヒフミド マイルドクレンジングを試すならコチラ
価格 980円+送料(約7日間分)(
セット内容 ・マイルドクレンジング10g
・ソープ13g
・エッセンスローション20ml
・エッセンスクリーム4g
・UVプロテクトベース0.5g×5
・花柄トートバッグ

トライアルセットの詳細をみる

タイプで選ぶ乾燥肌向けおすすめクレンジング

上記のランキングではクリームタイプとミルクタイプのクレンジングを中心にご紹介しましたが、メイクが落としやすいものがいいとか、ダブル洗顔しなくてもいいのがいいとか、乾燥しないけどさっぱり仕上がるクレンジングがほしいとか、人によって好みのテクスチャとか洗い上がりが違いますよね。

そこで、こちらからは乾燥肌におすすめのオイルタイプやリキッドタイプ、ジェルタイプのクレンジングをご紹介。

クレンジング後もしっとりうるおうアイテムを厳選していますので、こちらもぜひ参考にしてくださいね。

乾燥肌向けおすすめクレンジングオイル

シュウウエムラ アルティム8∞ スブリム ビューティ クレンジング オイル

シュウウエムラ アルティム8∞ スブリム ビューティ クレンジング オイル
価格 150ml 4,400円+税
450ml 11,500円+税
特徴 ・ダブル洗顔不要
・マツエクOK
・塗れた手OK

トウモロコシ胚芽油をメインに、オリーブ由来のスクワランやホホバ種子油など、植物性のオイルでつくられた油脂系オイルクレンジングの代表格。

洗浄力高めでするっとメイクが落ちるのに、つっぱることなく、むしろ使うたびに肌にうるおいを感じられるようになるクレンジング料です。

またオイルクレンジングなのにマツエクOKなのもうれしいところ。

もちろんウォータープルーフのマスカラなどもきれいに落とせるので、乾燥肌だけどメイクもしっかり楽しみたいという方におすすめです。

公式サイトをみる
Amazonで購入する

ローズドマラケシュ ディープクレンジングオイル

ローズドマラケシュ ディープクレンジングオイル画像引用:Amazon
価格 120ml 4,000円+税
30ml 1,200円+税
特徴 ・ダブル洗顔不要

抗酸化力が高いビタミンEや肌をやわらかくする不飽和脂肪酸を多く含むアルガンオイルで作られた超贅沢な油脂系クレンジングオイルです。

肌のうるおいを守りながら、頑固なメイク汚れもしっかり洗浄。すっきり洗い上げてくれるだけでなく、しっとりと滑らかな肌に仕上げてくれます。

価格が若干高めですが、30mlのお試しサイズもありますので、アルガンオイル配合クレンジングを使った質感をぜひ体感してみてください。

公式サイトをみる
Amazonで購入する

ティヤ アルガンビューティー(AGB)クレンジングオイル

画像引用:www.tea-boutique.jp
価格 2,800円+税
内容量 150ml
特徴 ・ダブル洗顔不要

コメヌカ油とモロッコ王国から取り寄せたアルガンオイルをメインに作られた油脂系オイルクレンジングです。

ポイントメイクまでしっかり落とせるのに、つっぱらず、しっとりやわらかな洗い上がりを実感できる、リピーターの多いクレンジング料です。

肌触りがなめらかになるので、乾燥でゴワゴワしている方や化粧水の浸透が悪くなったと感じる方におすすめです。

公式サイトをみる

乾燥肌向けおすすめクレンジングリキッド

アルファピニ セラムクレンジング

価格 3,100円+税
内容量 120ml
特徴 ・ダブル洗顔不要
・塗れた手OK
・マツエクOK

セラミドやアミノ酸など、美容成分をたっぷり配合し、保湿しながらメイクを落とすことができる美容液クレンジングです。

とろりとしたリキッド状のクレンジングが汚れを浮かせ、バリア機能が低下した乾燥肌も負担をかけずにメイクオフ。

肌のうるおいバリアをキープしたまま、しっとりやさしく洗い上げてくれます。

公式サイトをみる

オルビス クレンジングリキッド

オルビス クレンジングリキッド
価格 1,440円
内容量 150ml
特徴 ・塗れた手OK
・マツエクOK

100%オイルカットで、美容液のようなとろみのあるリキッドクレンジング。コスパもよく、数あるオルビスのアイテムの中でも人気の高い商品です。

肌のうるおいバランスを保つ保湿成分が30%以上含まれているため、ぬるつきもなく、みずみずしい洗い上がり。

油分が含まれていないので、乾燥肌なのにニキビができやすい方やTゾーンだけテカるというインナードライ肌の方におすすめです。

公式サイトをみる

ディセンシア スキンアップリキッドクレンズ

価格 2,700円
内容量 120ml
特徴 ・塗れた手OK
・マツエクOK

敏感肌・乾燥肌向けリキッドクレンジングで、保湿しながら、エイジングケアもできる高機能タイプです。

シミを予防する美白成分配合で、肌の透明感もアップ。乾燥による肌のくすみが気になる方におすすめです。

水のように肌にしっかりなじむので、ウォータープルーフのマスカラもするんと素早く落とせます。

公式サイトをみる

乾燥肌向けおすすめクレンジングジェル

リ・ダーマラボ モイストゲルクレンジング

リ・ダーマラボ モイストゲルクレンジング
価格 2,848円+税
内容量 150g
特徴 ・ダブル洗顔不要
・塗れた手OK
・マツエクOK

99.3%美容液成分で作られたオイルインタイプのゲルクレンジングです。

毛穴の奥に詰まった汚れやポイントメイクもしっかり落とせるのに、美容液レベルのみずみずしい仕上がり。

保湿成分でメイク落としと洗顔を一気に行うことができるため、ダブル洗顔で起こりやすい肌の水分蒸発を防げます。保湿ケアに加えて毛穴ケアもしたい乾燥肌の方に◎。

今なら1本の価格でもう1本プレゼントとして付いてくるキャンペーン中です。

公式サイトをみる

ハレナ ホットクレンジングジェル

画像引用:Amazon
通常価格 3,300円+税
定期価格 初回 980円+税
2回目以降 2,805円+税
内容量 170g
特徴 ・ダブル洗顔不要
・塗れた手OK
・マツエクOK

赤ちゃんや敏感肌でも使える、肌にやさしいホットクレンジングということで、今注目されている人気のクレンジング料。

100%天然由来、国産オーガニック原料でつくられた温感タイプのクレンジングジェルです。

肌を温めることで、その後に使う化粧水や美容液の浸透力もアップ。艶やかなしっとり肌に育ててくれます。

公式サイトをみる
Amazonで購入する

フィトリフト ホットクレンジングジェル

フィトリフト ホットクレンジングジェル画像引用:Amazon
通常価格 4,104円
初回価格 1,980円
内容量 200g
特徴 ・ダブル洗顔不要
・塗れた手OK
・マツエクOK

オールインワンゲルでも定評のあるフィトリフトのホットクレンジングジェルです。

肌にうるおいを与えるセラミドやヒアルロン酸、スクワランなどの保湿成分配合で、クレンジング後もしっとり♪

使い続けると角質内の水分量がアップして、肌が明るくなるという実験データもある、実力派クレンジング料です。

初回は30日間全額返金保証付きで1,980円で購入でき、とってもお得です。

公式サイトをみる
Amazonで購入する

乾燥肌にもGOODな市販のプチプラクレンジング

ドラッグストアやコンビニでも買える市販のプチプラクレンジングにも乾燥肌におすすめの商品がイッパイ♪

口コミでも人気の乾燥肌向けプチプラクレンジングをご紹介します。

パラドゥ クレンジングミルク

画像引用:Amazon
価格 23g 255円
120g 1,296円
240g 1,620円
特徴 ・ダブル洗顔不要
・塗れた手OK
・マツエクOK

セブンイレブンで手に入る口コミでも人気のプチプラミルククレンジングです。

ヒアルロン酸の2倍の保水力をもつ「MCキトサン」配合で、クレンジング後の肌をコーティングして乾燥を予防。

汚れを落としながら肌にうるおいを与え、しっとり感の続くもっちり肌に育ててくれます。

公式サイトをみる
Amazonで購入する

カウブランド 無添加メイク落としミルク

カウブランド 無添加メイク落としミルク画像引用:Amazon
価格 880円+税
内容量 150ml
特徴 ・塗れた手OK

デリケートな肌の方のために開発された無添加で低刺激なカウブランドのクレンジングミルク。

保湿力の高い天然由来のセラミド配合で、乾燥しがちな肌のうるおいを守りながら、やさしくメイクを落としてくれるクレンジング料です。

洗浄力は低めなので、ナチュラルメイクの方に向いています。

公式サイトをみる
Amazonで購入する

無印良品 マイルドクリームクレンジング

画像引用:www.muji.net
価格 990円
内容量 150g
特徴 ・塗れた手OK

クレンジングした後もしっとり感が続く、コスパのよいクリーム状のメイク落としです。

アンズ果汁や桃の葉エキスなど、天然のうるおい成分を配合し、乾燥が気になる肌に最適。

塗れた手でも使えますが、乾いた手で丁寧になじませると、少し濃いめのメイクでもきちんと落とせます。

公式サイトをみる

肌を乾燥させないおすすめクレンジング法

肌を乾燥させないおすすめクレンジング法

こちらからは、クレンジングによる肌への負担を軽減し、ガサガサ肌をツルツルにする、乾燥肌におすすめの「スチームクレンジング法」をご紹介します。

クレンジング後の化粧水や美容液の浸透もよくなり、保湿効果がアップするだけでなく、肌色が明るくなって肌が若返りますよ♪

ポイントメイクは別に落としておく

乾燥肌の方が洗顔時に行ってはいけないことは、クレンジングに時間をかけること。特に濃いメイクを落とそうと、長い時間をかけてクレンジングでゴシゴシしてしまうと、肌の乾燥を助長してしまいます。

そのため、ポイントメイクにウォータープルーフのマスカラやアイライナーを使っている方は、必ず先に専用のリムーバー等でしっかり落としておきましょう。

スチームタオルを作る

清潔で肌触りのいいタオルを二つ折りにして筒状に丸めます。45℃~50℃程度のお湯を筒の真ん中に注ぎ、筒の中だけを湿らせます。

最後にお湯が全体に行きわたるように、やさしく手のひらで絞ります。

クレンジング剤を手に取りメイクとなじませる

最近は塗れた手でもOK!といったクレンジング剤が増えていますが、メイクをきちんと落とすためには乾いた手を使うのがベスト。

肌を摩擦しないよう、たっぷりめの量のクレンジングを手に取り、メイクと万遍なくなじませます。

スチームタオルでクレンジングごと拭く

スチームタオルでクレンジングごと顔全体を拭き取っていきます。

目元や口元、目の周り、生え際など細かい部分も、指先を使って丁寧に。こすらないよう、やさしく拭くよう心掛けて。顔全体が拭けたら、タオルを三角に折り、耳の周りや首筋、デコルテまで拭きます。

温かいうちにスキンケアを

肌を触って、水分が少し残って肌が温かいうちにスキンケアを行います。

クレンジング後に入浴するときは、スチームタオルで拭き取った後にオイルを塗ると、入浴時の乾燥を防ぎ、オイルパックの効果も得られます。

しっとりモチモチ肌を目指すスキンケア法

しっとりモチモチ肌を目指すスキンケア法

乾燥肌でダブル洗顔するときのコツ

クレンジングの中でも洗浄力が中程度で皮脂を奪いすぎないクリームクレンジングは乾燥肌に最適。

ただ、クレンジングクリームは洗い流しても油分のべたつきが残るため、基本的にダブル洗顔が必要です。このとき注意しなければいけないのが洗顔料と洗顔方法。

せっかくクレンジングクリームで丁寧にメイクを落としても、肌に合わない洗顔料を使ったり、間違った方法で洗顔していると、肌を傷めてしまいます。

クレンジングクリームのメリットを生かすためにも、乾燥肌に向いている洗顔料や正しい洗顔方法を知っておきましょう。

固形タイプや乾燥肌向けフォームがおすすめ

乾燥肌には、シンプルで適度な洗浄力のある固形タイプの洗顔石鹸がおすすめ。

泡立てやすく、弾力のある、きめ細かい泡ができるので、一度でクレンジングのべたつき残りがすっきり落とせます。

洗顔後の肌のつっぱりが気になるという方は、乾燥肌向けで油分を含んだしっとり系の洗顔フォームも◎。

油分で肌に薄い油膜ができ、洗顔後の肌の乾きが抑えられます。

洗顔は泡立てが決め手

乾燥しやすい肌を洗顔料で刺激することなくスッキリ洗い上げるには、まず弾力のある泡づくりが重要。泡を広げて肌に転がすようにして洗うのがコツです。

泡立てが苦手な方は、泡立てネットを使ってもOK。ただし、洗顔フォームの場合、泡立てネットを使うと濃度が濃くなりがちなので、使用量に注意しましょう。

少し冷たいと感じるぬるま湯で洗い残しなくすすいだら、タオルで押さえるようにして水分を拭き取ります。

洗顔後の肌はまさに無防備状態で傷つきやすいので、くれぐれもタオルでゴシゴシ拭かないようにしてくださいね。

クレンジング・洗顔後のスキンケア

肌の乾燥を防ぐには、クレンジングや洗顔した後の保湿がとても大切。

保湿というと、化粧水をたっぷり使うというイメージがありますが、化粧水だけでは乾燥肌を根本から改善することはできません。

クレンジング&洗顔後、化粧水で水分を補給したら、油分を含む乳液やクリームで皮脂膜をつくり、肌から水分が蒸発するのを防ぎましょう。

特に乾燥肌でくすみやごわつき、毛穴の開きなど、肌トラブルが目立つ方は、一年を通してしっかり保湿ケアを行う必要があります。

乾燥しやすい季節には、化粧水や乳液に加えて、美容液やクリームで油分や保湿成分を補いましょう。

年齢肌でなかなか肌の乾きが改善されないという方は、保湿力の高いヒト型セラミドを美容液やクリームで補うとより効果的です。

乾燥肌向けクレンジングでうるおいのある美肌に

以上、乾燥肌におすすめのクレンジングやクレンジング法をご紹介しました。

化粧水や美容液などで保湿ケアを行っているのに、なぜか肌の乾燥がしないという方は、ぜひこの機会にクレンジングを見直してみてください。

乾燥肌に合ったクレンジングで丁寧にメイクを落とし、適切な保湿ケアを続けることで、うるおいはきちんと取り戻せるはずですよ♪

・記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーや販売元にてご確認ください。
・掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。