アイクリームはプチプラで十分?ずっと使えるお手頃アイテムを紹介!

アイクリームは高価なイメージが強いアイテムですが、実はプチプラ商品でも優秀なアイテムがたくさんあります。

ずっと続けることで効果が出る目元ケアだからこそ、プチプラアイクリームは心強い存在です。

ただ安いだけではなく、高保湿で有効成分も配合されている優秀プチプラアイクリームをご紹介します。

プチプラでも優秀なアイクリームを選ぶポイント

保湿力の高い成分が配合されているかどうかチェック

目元にシワやシミ、くまなど、トラブルが起こりやすいのは、乾燥しやすいというのが最大の原因です。年代や目元の悩みに関わらず、アイクリームは保湿力の高いものを使いましょう。

目元の皮膚は皮脂の分泌が少ないため、乾燥しやすい上に、紫外線や摩擦による刺激でダメージを受けやすい部分です。乾燥していると、皮膚のバリア機能が弱くなり、ますます刺激を受けやすくなってしまいます。

アイクリームで油分を補い、乾燥対策をすることが目元ケアの基本になるので、高保湿成分をあらかじめチェックしておきましょう。

アイクリームの保湿力を高める保湿成分

  • コラーゲン
  • ヒアルロン酸
  • セラミド
  • ペプチド
  • プラセンタエキス
  • スクワラン
  • 植物性オイル など

年齢に合わせたケアができるアイクリームを選ぶ

年齢を重ねるにつれて、肌の状態は変化します。保湿力を基本として、年齢ごとに起こりやすいトラブルを予防、ケアできる成分が配合されているかも大事です。

20代は保湿力重視

20代は肌の水分量、皮脂量ともにバランスのとれた肌状態なので、うるおいをキープできるように保湿力の高いアイクリームを使いましょう。

エイジングケアに特化したアイクリームを使わなくても、早い段階から目元ケアを始めることで目元のエイジング予防になります。

30代は美白ケア成分とコラーゲンを育てる成分に注目

30代になると、肌が乾燥しやすくなり、目元の小じわが目立ちやすくなります。

また、今まで肌が溜め込んでいた紫外線ダメージや疲れの影響で、くすみやくま、シミなども現れはじめる厄介な状態です。

保湿成分に加えて、紫外線ダメージをケアする美白有効成分と、コラーゲンの生成をサポートする成分が配合されているアイクリームを選びましょう。

美白有効成分は色々ありますが、おすすめはビタミンC誘導体です。ビタミンC誘導体は、コラーゲンの生成に欠かせない成分でもあるので、美白ケアとしわやたるみの対策もできます。

40代はしわ、たるみに特化した成分をプラス

40代になると、肌のコラーゲン量が減少するので、しわやたるみには特に要注意です。

30代のときの乾燥小じわが、40代になると真皮に到達して深いしわになる、ということもあります。

30代のアイクリーム選びのポイントに、さらにしわ、たるみをケアできる有効成分が配合されているアイクリームを選びましょう。

小じわ対策化粧品レチノールやレチノイン酸をはじめとするビタミンA関連物質を配合したクリームなどが、目尻などのしわの改善に有効である。

引用:www.sccj-ifscc.com

有効成分配合のアイクリームは、比較的高価なものが多いですが、レチノール配合のアイクリームはプチプラでも販売されているのでおすすめです。

50代は抗酸化作用の強い成分をプラス&美顔器で本格的にケア

エイジングトラブルが目立ちやすい50代は、肌のターンオーバー周期が20代の頃よりも長くなるため、目元ケアの効果が出にくくなります。

さらに、長年受けてきた紫外線や疲労ダメージによって活性酸素の影響が現れやすい状態です。

ビタミンC誘導体のような美白ケアとコラーゲン生成をサポートする成分に、レチノールなどのしわケア成分に加えて、抗酸化作用の強い成分を意識してアイクリームを選びましょう。

予算に余裕があれば、目元にも使える美顔器でスペシャルケアをすると、より効果的に目元のエイジングケアができます。

美顔器おすすめランキング15選【2019年最新版】この記事ではおすすめの美顔器15個を紹介しています。ランキング以外にも超音波やイオン導入の基礎知識、メリットやデメリット、種類別の選び方などについてご紹介します。...

敏感肌の目元ケアには無添加アイクリームを選ぶ

肌質に限らず、目元の皮膚はデリケートですが、敏感肌の方は特に刺激に弱いため、低刺激の無添加アイクリームを選びましょう。

香料や着色料、防腐剤、アルコールなどが不使用かどうか、商品選びの際にチェックしてみてください。

20代におすすめのプチプラアイクリーム

フローフシ THE アイクリーム

フローフシ THE アイクリーム画像引用:Amazon
特徴

  • 目元の筋肉をほぐして保湿する新感覚の目元美容液
  • ペプチド、ビタミンC、三種の植物オイル配合
  • まつげ美容液としても使える
  • まつエクをつけた状態でも使用可能

スマホを使う時間が特に多い20代後半にぴったりの、目元の疲れを取りながら保湿ケアができる目元美容液です。

フローフシ独自の美容成分「エンドミネラル」が、目元の筋肉をゆるめて血流を促進し、疲れを取りながらケアが効きやすい状態にします。

まつエクをつけたまつげにも使えるので、まつげケアもできてコスパも抜群です。

たっぷり保湿成分をシアバターのラップ効果で、保湿力を長時間キープする役割もあるため、乾燥にも疲れにも負けない目元に育てます。

公式ページ
Amazonで購入する

なめらか本舗 目元ふっくらクリーム

なめらか本舗 目元ふっくらクリーム画像引用:Amazon
特徴

  • 反射パウダーでくま、くすみをカバー
  • ビタミンE誘導体が肌荒れ予防
  • 保湿成分に豆乳発酵液

仕事、遊びで睡眠不足になりやすい20代は、目元にあるくまに悩んでいる方が多いのではないでしょうか。

くま対策におすすめなのが、豆乳コスメでおなじみのなめらか本舗のアイクリームです。

くまとくすみを光で飛ばしてカバーする反射パウダーで、目元をパッと明るく見せます。

スキンケア効果が高く期待できるビタミンE誘導体で、目元トラブルをマルチに予防するので、ファーストエイジングケアとしても優秀です。

ビタミンEは肌荒れ、しもやけ、にきびなどの防止を期待し、化粧品などに配合されている.末梢の血流量を増大させることから、育毛促進、皮膚老化防止などを目的として利用する場合もある。

引用:www.sccj-ifscc.com

公式ページ
Amazonで購入する

カントリー&ストリーム ナチュラルアイロールオン

カントリー&ストリーム ナチュラルアイロールオン画像引用:Amazon
特徴

  • ひんやりタッチのローラー付きでマッサージしながら保湿できる
  • 六種類の天然由来成分で保湿&目元引き締め

デスクワークやスマホの長時間使用で目元が疲れやすい、という方の日中の目元ケアにおすすめの目元美容液です。

ひんやりとしたタッチにコロコロ動くローラーで、目元のコリをほぐしながら保湿できます。

保湿成分にローヤルゼリーエキス、ザクロエキス、はちみつ、ジンジャーエキス、ノグルミエキスといった天然由来成分を配合し、デリケートな目元をやさしくケア。

公式ページ
Amazonで購入する

30代におすすめのプチプラアイクリーム

プラセホワイター 薬用美白アイクリーム

プラセホワイター 薬用美白アイクリーム画像引用:Amazon
特徴

  • プラセンタエキスで美白としわをWケア
  • 保湿成分にハトムギエキス、コラーゲン配合

目元のくすみやシミ、色素沈着による茶くまを美白ケアしながら、同時にしわ予防もできる万能アイクリームです。

プラセンタエキスは美白有効成分としてだけではなく、コラーゲンの生成をサポートする働きもあるため、美白と同時に肌の弾力を守る役割も果たします。

顔の美白ケアと同じく、目元の美白ケアも続けることで効果が発揮されますが、1,000円程度とプチプラなので、お財布に負担をかけずに続けやすいのも魅力です。

公式ページ
Amazonで購入する

クオリティファースト ディープモイストアイマスク

クオリティファースト ディープモイストアイマスク画像引用:Amazon
特徴

  • 続けやすい手軽な目元専用パック
  • 美白、保湿、ハリ対策が同時にできる
  • たっぷり60日分でコスパ抜群
  • レチノール配合

仕事や家事で忙しく、スキンケアはパパッと済ませたいという女性におすすめのアイマスクです。

低刺激のコットンに美容成分たっぷりの美容液がひたひたに染み込んでいて、みずみずしい使い心地になっています。

しわ対策のレチノールに、美白有効成分かつコラーゲン生成を促進する成分のビタミンC誘導体、アルブチンまで配合されているリッチなアイテムです。

夜は疲れてスキンケアがおろそかになりやすい、という方でも、ピタッと目元に貼るだけなので続けやすいでしょう。

公式ページ
Amazonで購入する

40代におすすめのプチプラアイクリーム

セザンヌ モイスチュア リッチ エッセンスアイクリーム

セザンヌ モイスチュア リッチ エッセンスアイクリーム画像引用:Amazon
特徴

  • レチノール配合
  • 酵母エキスでふっくらハリのある目元に
  • コラーゲン、ヒアルロン酸、ペプチド、アミノ酸、植物オイルと保湿成分たっぷり

プチプラコスメの代名詞、セザンヌのアイクリームは、プチプラだからといって侮れないクオリティです。

しわケアに効果的なレチノールに加えて、ふっくら弾力性のある肌を育てる二種類の酵母エキス(パン酵母とビール酵母)で集中的にハリケアができます。

公式ページ
Amazonで購入する

ホワイトラベル 金のプラセンタもっちり白肌濃シワトール

ホワイトラベル 金のプラセンタもっちり白肌濃シワトール画像引用:Amazon
特徴

  • プラセンタエキス配合
  • コラーゲン、セラミド、ヒアルロン酸で高保湿
  • 有効成分レチノール配合
  • 無添加処方(無香料、無着色、ノンアルコール、ノンパラベン、無鉱物油)
  • ソフトラップ効果でメイクのりアップ

しわでメイクのりが悪い、メイクがすぐに崩れてしまう、という方におすすめのアイクリームです。

プラセンタエキスで美白、しわを防ぎながら、しわの有効成分レチノールですでにあるしわもケアできます。

保湿力の高い成分を贅沢に三つも配合しているため、目元ケアの基本である保湿ケアもバッチリです。

さらに独自効果のソフトラップ効果で、しわでできた溝を埋めて、目元をなめらかに整えられるので、メイク崩れ対策もできます。

公式ページ
Amazonで購入する

肌美精 リフト保湿 リンクルパッククリーム

肌美精 リフト保湿 リンクルパッククリーム画像引用:Amazon
特徴

  • パック効果で美容成分が目元にじっくり浸透
  • レチノール誘導体配合
  • 保湿成分にローヤルゼリーエキスとオウゴンエキス
  • 乳液のようなテクスチャーでベタつかない

目元にピタッと密着し、パックするように使える高保湿アイクリームです。

クリームですが乳液のような柔らかいテクスチャーで、指先と塗ったあとの目元がベタつきません。

乾燥小じわをケアするレチノール誘導体に、保湿力の高い天然由来成分が乾燥しやすい40代の目元をじっくり保湿します。

公式ページ
Amazonで購入する

50代におすすめのプチプラアイクリーム

キラリエ アイクリーム3

キラリエ アイクリーム3画像引用:Amazon
特徴

  • レチノール配合
  • ヒメフウロエキスがコラーゲンの減少を抑える
  • 高保湿、肌の代謝をサポートするプロテオグリカン配合
  • 四種類の植物オイルが乾燥と加齢で固くなりやすい皮膚をなめらかに

キラリエのアイクリームは、コラーゲン不足に悩まされる50代の目元ケアにぴったりです。

コラーゲンの生成をサポートする成分と、コラーゲンの分解を抑えて減少を防ぐ成分の二つの働きで、目元のハリを守ります。

保湿力の高いプロテオグリカンは、肌の代謝をサポートする働きもあるため、ターンオーバー周期が長い50代でも、目元ケアを実感しやすくなるでしょう。

肌に馴染みやすく、柔らかな状態に整える植物オイル(アボカド、ローズヒップ、ひまわり種子油、あんず核油)で、しわが目立ちにくいなめらかな目元をキープします。

公式ページ
Amazonで購入する

チューンメーカーズ レチノール

チューンメーカーズ レチノール画像引用:Amazon
特徴

  • レチノールを誘導体の状態で配合し、角質層にしっかりと浸透させる
  • 目元のしわを集中的にケアできる
  • 手持ちのアイクリームと合わせて使える

アイクリームではありませんが、手持ちのプチプラアイクリームに合わせて使うと効果的な、レチノール誘導体原液です。

レチノールは劣化しやすい不安定な成分ですが、誘導体にすることで安定した状態のまま、角質層に浸透します。

レチノールの力をしわにダイレクトに作用させるので、目元ケアに時間がかかる50代にぴったりです。

保湿力の高いプチプラアイクリームと合わせて使えば、乾燥対策も同時にできます。

公式ページ
Amazonで購入する

KOSE コーセー クリアターン 目もとふっくらマスク

KOSE コーセー クリアターン 目もとふっくらマスク画像引用:Amazon
特徴

  • ふかふか厚みのあるコットンに美容液がたっぷり
  • 抗酸化作用が期待できるコエンザイムQ10配合
  • レチノール誘導体で小じわケア
  • コラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチン、三つの弾力成分でハリケア

目元にピタッと貼るだけで乾燥小じわ、たるみ、乾燥を同時にケアできる便利な目元マスクです。

コエンザイムQ10やレチノール誘導体など、エイジングケアが期待できる美容成分に加えて、弾力の元であるコラーゲンなどの保湿成分をたっぷり配合しています。

酸素に触れることで錆びてしまう”リンゴ”と同じように、体も年齢とともに酸化し、錆びていきます。酸化の原因は、活性酸素。呼吸で取り込んだ酸素の最大5%が活性酸素に変化し、体を錆びつかせます。コエンザイムQ10は、活性酸素を除去する高い抗酸化作用で、体を錆から守ります。

引用:www.knk-lab.jp

目元だけではなく、口元のしわケアもできるのが魅力です。

公式ページ
Amazonで購入する

プチプラアイクリームで目元を効果的にお手入れするコツ

アイクリームを塗るときは力を入れずにやさしく

プチプラアイクリームでも、正しい使い方と順番を守り、効果を高めるひと手間を加えれば、効果的に目元ケアができます。

アイクリームは朝晩のスキンケアで乳液のあとに使いましょう。目元美容液は、水分が多めなので乳液の前に使います。

アイクリームを塗るときは、薬指を使って力を入れず、ポンポンと馴染ませるのがコツです。

仕上げに、目元にあるツボを刺激すると目元の疲れが取れて、目元ケアの効果がアップします。

アイクリームの使い方やツボ押し方法は、別記事で詳しく解説しているので、そちらもぜひ合わせてご覧ください!

目元ケアはコツコツ続けることが大切

プチプラアイクリームでも高級なアイクリームでも、エステやクリニックで受けられる施術のように、すぐに目に見える効果は現れません。

顔と同じく、目元の皮膚もターンオーバーが行われているので、ケアの効果はターンオーバーを繰り返すことで発揮されます。

ターンオーバーは、10代の健康的な肌で28日間、年齢を重ねると周期はどんどん長くなるため、最低でも2〜3ヶ月は根気強く同じアイクリームを使い続けましょう。

ただし、使っているアイクリームが原因で目元に皮膚トラブルが現れた場合は、使用を中止して皮膚科を受診してくださいね。

高級アイクリーム=効果が高いというわけではない

アイクリームは高価なものを使えばすぐに目元トラブルが解決する、というわけではありません。

いくら高価なアイクリームでも、長く使い続けないと本来の効果は発揮されず無駄になってしまいます。保湿成分や有効成分に注目すれば、プチプラアイクリームでも優秀なものはいっぱいあります。

プチプラアイクリームは、手頃な価格で惜しみなく使えますし、使い続けても経済的な負担はかかりません。お財布にやさしく、目元ケアにも良いプチプラアイクリームで無理なくケアを続けましょう。

・記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーや販売元にてご確認ください。
・掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

ブティーマガジン編集部
ブティーマガジンはあなたの知りたいを追及するWEBマガジンです。クレンジング、スキンケア、基礎化粧品に関する記事を配信しています。