ビタミンC誘導体化粧水おすすめランキング|プチプラ人気アイテムと選び方

ビタミンC誘導体配合化粧水は、エステや美容皮膚科でも使われ、様々な美肌効果が得られると言われている万能アイテム。

でも、美肌効果は本当に感じられるのかとか、どんなものを選べばいいのかとか、ちょっと気になりますよね。

そこで、こちらではビタミンC誘導体の効果や配合化粧水の選び方、そして口コミでも評価の高いおすすめのアイテムをご紹介。

ビタミンC誘導体化粧水を使ってみようかなと迷っている方、買ってよかったと思えるアイテムがきっと見つかりますよ!

ビタミンC誘導体に期待できる効果

ビタミンC」は美白効果や肌の弾力アップなどなど、美肌づくりに万能に活躍してくれる成分。

でも、そのままだと壊れやすく、肌に塗っても吸収されにくいというのが特徴です。

そこでビタミンCにリン酸基などの物質をくっつけて安定性や浸透性を高めたものが「ビタミンC誘導体」です。

ビタミンC誘導体は、肌に入ると活性化してビタミンCと同様の働きをします。

以上のように、ビタミンC誘導体はあらゆる肌トラブルに万能に活躍してくれる美容成分です。

そんな優秀な成分が配合されたビタミンC誘導体配合化粧水にもいろいろな種類があり、選ぶときには幾つかのポイントがあります。

ビタミンC誘導体化粧水を選ぶときのポイント

ビタミンC誘導体の種類を見る

ビタミンC誘導体といっても、水溶性、油溶性、両親媒性と、大きく分けて3つの種類があり、それぞれメリット・デメリットがあります。

種類 メリット デメリット
水溶性 ・浸透が早く即効性がある ・持続性が弱い
・肌を乾燥させやすい
・肌の深部に浸透しない
油溶性 ・安定性・持続性がある
・保湿性が高い
・即効性がない
・油分なのでべたつきがある
両親媒性 ・浸透性が高く肌の深部にまで浸透する
・刺激が少ない
・酸化、劣化しやすい
・価格が高め

化粧水に配合されるのが水に溶ける性質のある水溶性や両親媒性のビタミンC誘導体。

ちなみに、油溶性のビタミンC誘導体は油分になじみやすく、クリームやジェルタイプの化粧品に配合されているため、ビタミンC誘導体配合の化粧水には水溶性もしくは両親媒性のビタミンC誘導体が含まれていることになります。

水溶性、両親媒性、どちらのビタミンC誘導体配合化粧水も優秀ですが、迷うときは、水溶性と油溶性、どちらの特徴も併せ持つ両親媒性がおすすめ。

ただし、同じ種類のビタミンC誘導体でも使われている成分によっても特徴が異なるため、改善したい肌悩みや目的に合わせて選ぶと失敗しません。

おすすめのビタミンC誘導体

水溶性
成分名 ・3-O-エチルアスコルビン酸(VCエチル)
・リン酸アスコルビルMg(APM)
・アスコルビン酸グルコシド(AA-2G)…など
こんなケアに 美白ケア、整肌、引き締め
両親媒性
成分名 ・パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na(APPS)
・3-グリセリルアスコルビン酸(Amitose 3GA)
・3-ラウリルグリセリルアスコルビン酸(3LGA)…など
こんなケアに ニキビケア、毛穴ケア、エイジングケア

配合濃度をチェックする

化粧水に配合されているビタミンC誘導体の濃度は、商品によって異なります。

大体1~3%といった配合量が一般的ですが、ドクターズコスメなど、5~6%と高配合のものもあります。

高濃度のもののほうが効果も高め。

中には、配合量が記載されていないものもありますので、ビタミンC誘導体の効果を確実に感じたいという方は、濃度の表記をしっかりチェックして選びましょう。

ただし、濃度が高ければ高いほど、肌が乾燥しやすかったり、それなりの皮膚刺激を感じることもあるため、肌が弱い方は注意が必要。

トライアル等でパッチテストを行ってから購入しましょう。

ビタミンC誘導体以外の配合成分をチェックする

ビタミンC誘導体配合化粧水には、ビタミンC以外にも、様々な美肌効果のある美容成分が配合されています。

どんな成分が配合されているかをチェックして、ケアしたい肌悩みに合わせて選ぶようにしましょう。

肌悩み おすすめの成分
ニキビ ・グリチルリチン酸ジカリウム、アラントインなどの抗炎症成分
・ヒアルロン酸、コラーゲンなどの保湿成分
シミ・くすみ ・アルブチン、プラセンタエキス、トラネキサム酸などの美白成分
・ヒアルロン酸、コラーゲンなどの保湿成分
しわ・たるみ ・レチノール、ナイアシン、アスタキサンチンなどのエイジングケア成分
・セラミド、コラーゲンなどの保湿成分
毛穴 ・ローズマリーエキスなどの収れん成分
・ヒアルロン酸、コラーゲンなどの保湿成分

ビタミンC誘導体に加え、以上のような成分が配合されていれば、改善したい肌悩みをピンポイントでケアできます。

ビタミンC誘導体化粧水の人気おすすめランキング

では、こちらから編集部がおすすめするビタミンC誘導体化粧水をランキング形式でご紹介します。

あなたの肌悩みに合わせて、自分に合うアイテムをチョイスしてくださいね。

目的別に選ぶ人気のビタミンC誘導体化粧水

こちらからは、目的別におすすめのビタミンC誘導体化粧水をご紹介。

改善したい肌悩みに合わせて選んでみてくださいね。

大人ニキビにおすすめのビタミンC誘導体化粧水

美白ケアにおすすめのビタミンC誘導体化粧水

エイジングケアにおすすめのビタミンC誘導体化粧水

毛穴ケアにおすすめのビタミンC誘導体化粧水

ドラッグストアで買える市販のプチプラビタミンC誘導体化粧水

ビタミンC誘導体化粧水って気になるけど、値段がちょっと高い・・・そんな方におすすめのプチプラアイテムをご紹介します。

お値段がお手頃だとビタミンC誘導体の濃度も若干低めのものが多いので、惜しまずバシャバシャたっぷり使ってみてくださいね。

ビタミンC誘導体化粧水の効果をアップする使い方

ビタミンC誘導体化粧水の効果をしっかり感じるためには、ケチらずたっぷり使うのが鉄則。顔全体に手で肌に押し込むようになじませるのがコツです。

また、1回だけつけて終わるのではなく、2回、3回と繰り返すと、さらに効果もアップ。気になる部分には、コットンに浸して5分程度パックすると効果的です。

肌が弱っているときにビタミンC誘導体を配合した化粧水を使うと、ヒリヒリと刺激を感じることがあります。

なので、生理前など、肌がゆらいで敏感になっているなと感じるときは注意が必要。自分の肌状態を見極めて、上手に使っていきましょう。

イオン導入器を使うのも

イオン導入というのは、電流を利用して有効成分を皮膚に浸透させる方法。

ビタミンC誘導体化粧水を肌に塗った後にイオン導入器を使うと、肌の深部にまでビタミンCを送り込むことができます。

美肌効果がさらにアップできるので、ぜひ活用してみて!

美顔器のイオン導入器で化粧品の限界を超える!効果や選び方を解説イオン導入を搭載した美顔器のおすすめをユーザーの口コミや人気でランキング化しました。選び方や科学的なメカニズムも一緒にご紹介します。...

ビタミンC誘導体化粧水は肌悩み改善の救世主

ここまで、様々なビタミンC誘導体配合化粧水をご紹介しましたが、気になるアイテムは見つかりましたでしょうか?

ビタミンC誘導体化粧水は、あらゆる肌悩み改善をサポートする救世主です。

自分の肌に合うビタミンC誘導体化粧水を味方にして、効率的に美肌をつくっていきましょう!

・記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーや販売元にてご確認ください。
・掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

ブティーマガジン編集部
ブティーマガジンはあなたの知りたいを追及するWEBマガジンです。クレンジング、スキンケア、基礎化粧品に関する記事を配信しています。