【効果・効能】スクワランオイルを美容ケアに活用できる使い方と選び方

今では多種多様な美容オイルが存在しますが、中でも「保湿ケアにとても役立てられる」として注目を集めるのがスクワランオイル。

今回は、スクワランオイルについて着目し、前半では「スクワランオイルとは何か」「美容ケアとしての使用から期待できる効果」といった基礎知識について解説。

後半では、実際にケアをする際には知っておきたい「効果的な使い方」や「使用上の注意点」など、スクワランオイルを賢くフル活用できる情報もお伝えします。

もちろん、数多くある中からよりすぐりの「おすすめのスクワランオイル」についてもご紹介!スクワランオイルを賢く取り入れ、さらに魅力的な女性を目指す際の参考にしてくださいね。

この記事の目次

スクワランオイルって何?どんなオイル?

スクワランオイルの「スクワラン」って何?

そもそもスクワランとは、動物や植物から抽出・精製した成分「スクワレン」に水素添加し、スキンケアとして使えるよう安定させた成分です。

スクワレンは、サプリメントなどに用いられるほか、肌の表面にある皮脂膜を作っている重要な成分と同質という性質から、保湿成分としても注目を集めています。

保湿成分「スクワラン」は、このスクワレンをスキンケア用に安定化させたものを指します。

引用元:www.direct.maruha-nichiro.co.jp

スクワランのもとと言えるスクワレンは私たちの肌にもともと存在する成分です。皮脂細胞内で生成されたスクワレンが肌に分泌されると汗や水分などと混じり合い、紫外線や乾燥といった外的ダメージから肌を守る皮脂膜を形成します。

うるおい保持や健やかな肌の維持に欠かせないスクワレンですが、30代を境に生成量が激減。その結果、乾燥肌や小じわをはじめとした肌トラブルの原因に。

「お肌の曲がり角」とも言われる30代からカサつき始めるのは、スクワレンの生成量の変化も原因の1つと言えます。

スクワランオイルには動物性と植物性の2種類がある

スクワレンをスキンケア用として生成したスクワランオイルは、年齢とともに生産量が減るスクワレンの補給には実に有効な手段の1つ。

ただし、スクワランオイルには使用原料によって「動物性」と「植物性」の2タイプに分類されます。まずは、動物性と植物性、それぞれの特徴や違いについて見ていきましょう。

動物性スクワランオイルの原料と特徴

原料 深海サメの一種であるアイザメの肝油から抽出
テクスチャー とろみのあるテクスチャー
特徴(メリット) ・肝油からのスクワラン生成には50年以上もの歴史があり、生成技術が洗練されているため高純度の製品が多い
・純度が高いため酸化しにくい
特徴(デメリット) ・植物性より刺激があることも

スクワランオイルとして販売されている製品のほとんどがこの動物性タイプ。アイザメから抽出できる肝油の多さや、肝油に含まれるスクワレンの多さから昔よりスクワランオイルが生成されてきました。

歴史の長さから精製方法も洗練され、効率的な美容ケアに役立てられる高純度の製品が多く展開されています。

しかし、肝油に存在する成分「プリスタン」は肌への刺激となると考えられていて、スクワランオイルの作成過程で完全には取り除きにくいとされています。

この観点からどうしても植物性のものよりも肌への刺激が否定できなくなり、唯一のデメリットとして挙げられます。

とは言え、動物性のスクワランオイルは十分に安全性の高いアイテムです。中にはプリスタン除去を行う製法が採用されているオイルもありますから、不安のある方は各製品で採用されている製法をチェックすると良いですよ。

植物性スクワランオイルの原料と特徴

原料 ベニバナオイル、オリーブオイル、米ぬかオイル、トウモロコシオイル、大豆オイルなど
テクスチャー 動物性のものよりもサラサラしている
特徴(メリット) ・肝油に含まれるプリスタンがないので動物性のものよりも刺激が少ない
特徴(デメリット) ・動物性のものよりも歴史が浅く、純度が低い
・純度の低さからどうしても動物性のものよりも酸化しやすい

植物性スクワランオイルはその名の通り植物から抽出したスクワレンから作られています。使用原料としては上記が挙げられますがオリーブオイルが原料のものがほとんど。

最近になって植物性スクワランオイルが出回るようになりましたが、やはり歴史のある動物性のスクワランオイルほどの高純度さを誇る製品が多くはないのが事実です。

それにより、動物性のものと比較すると「酸化のしにくさ」では劣ってしまいます。

スクワランオイルにはどんな特徴があるの?

スクワランオイルにはどんな特徴があるの?

使用原料によって動物性か植物性かの違いはありますが、下記3つの特徴から「美容ケアとして幅広い方が使用できるアイテム」と言える点では共通しています。

肌に優しく安全性が高い

スクワランオイルの原料「スクワレン」は、もともと私たちの肌で生成される&存在する成分。なので、肌への刺激からアレルギー反応は出にくいですし、肌に優しい&安全性の高いオイルです。

乾燥肌や敏感肌など外からの刺激を受けやすい肌でも比較的安心して使えますし、その他オイリー肌や混合肌など様々な肌タイプにも適していると言えます。

肌への優しさや安全性の高さから、年齢を問わず幅広い層の方に適しているのも魅力の1つです。

肌なじみが良く、優れた浸透性

  • もともと皮脂膜を形成する性質上、水や油と溶け合いやすい
  • 粒子が細かい

もともと肌に存在する成分であることに加えて、上記性質からスクワランは肌なじみの良さや浸透性においても優れています。

「オイル」ではありますが、ベタつかずサラッとしたテクスチャーなのはこうした特徴によるもの。

また、優れた浸透性&粒子の細かさから、毛穴詰まりのリスクがとても少なくなっています。ニキビが気になる方でも安心して使える美容オイルです。

酸化しにくい

スクワランオイルは酸化しにくく安定した状態にあります。ただしこれはあくまでも「高純度なスクワランオイル」に限った話です。というのも原料成分であるスクワレンはもともと酸化しやすい性質が。

オイルは酸素と結びついて「酸化」します。製造過程で水素と結合させて、酸素と結びつかないような状態、 「飽和脂肪酸」にする事で、酸化のしにくい安定したスクワランが作られます。

引用元:magico.store

そこでスクワランオイルの生成では、上記のような加工から安定した状態に加工。

それにより「純度が高ければ高いほど安定している=酸化しにくい」と言えますから、より肌に優しいスクワランオイルを選ぶ際にはできるだけ100%に近いものを選びましょう。

スクワランオイルから期待できる美容効果・効能は?

スクワランオイルから期待できる美容効果・効能は?
スクワランオイルは優れた安定性から酸化しにくく、また肌に優しい安全性が魅力の1つとして挙げられます。

美容ケアとしての使用では「スクワランオイルならではの効果」が期待できることが人気を集める理由です。

皮脂膜の形成による優れた保湿効果

スクワランオイルと汗とが混ざり合えば、紫外線や乾燥から肌を守る「皮脂膜」が形成されます。

これにより肌本来が持つ「バリア機能」のサポートを目指せられるので、肌に優しい保湿ケアの実現にも。スクワレンの生成・分泌が激減する30代以降の方には大変嬉しいアプローチだと言えますよ。

エモリエント効果でもっちり肌に

エモリエント効果とは

「エモリエント」とは、皮膚からの水分蒸散を抑えてうるおいを保ち、皮膚を柔らかくすることをいいます。

引用元:www.jcia.org

皮脂膜の形成から肌の「バリア機能」を整える作用からは、上記のようなエモリエント効果も期待できるとされています。

肌の乾燥から生じるゴワつきやキメの乱れのケアに重宝しますから、キメの細かいもっちり肌も夢ではありません。

肌のターンオーバー促進をサポート

肌のターンオーバーとは

健康的な肌には、本来、古い細胞から新しい細胞に入れ替わることにより、きれいな肌を保つ力が備わっています。

この、一定のサイクルで肌が新しく生まれ変わるしくみを「肌の代謝」、つまり「ターンオーバー」とよびます。

トラブルのないきれいな肌を保つためには、このターンオーバーが正しいサイクルで繰り返されることが大切な条件となります。ターンオーバーのサイクルが乱れると、シミ・そばかす、肌荒れ、ニキビなどのさまざまな肌トラブルが起きやすくなります。

引用元:www.ssp.co.jp

健やかな肌の維持には欠かせない「肌のターンオーバー」は、毎日の生活習慣や年齢に伴う変化から乱れがちに……実はターンオーバーの乱れにはスクワレンも大きく関わっているとも考えられています。

肌のターンオーバーとスクワレンの関係性

肌は新陳代謝を繰り返して新しい細胞に再生する働きを行い、その際スクワレンは細胞に酸素を送り新陳代謝を活発にしてくれているんです。

加齢とともにスクワレンが減少すると細胞に十分な酸素が行われない為細胞の老化が進みます。

引用元:stylevarie.com

年齢とともに減少するスクワレンの働き「新陳代謝に必要な酸素を肌に与える」を目指せられるスクワランオイルは、肌のターンオーバー促進のサポートにも!

肌のターンオーバーが整えば、古くなった角質の蓄積による毛穴詰まりやゴワつきの予防にも繋げられます。こうした効果が期待できるのも、美容成分として注目を集めている理由の1つだったんですね。

しみケア・くすみケアにも

肌のターンオーバーとしみやくすみとの関係性

長時間または強い紫外線を浴びると、メラノサイトの数が増え、メラニンの生成は活発化します。

一方、加齢、紫外線の浴びすぎ、肌への過度の刺激、ストレスなどによりターンオーバーのサイクルが乱れると、新陳代謝が滞留しメラニンも滞留してしまいます。

たくさん生成されても、なかなか消えていかないメラニン。これが、色素沈着が進んだシミの正体です。

引用元:www.daiichisankyo-hc.co.jp

肌のターンオーバーの乱れはしみやくすみの原因の1つ。スクワランオイルから肌のターンオーバーへのサポートはメラ二ン色素の排出にも役立ち、しみやくすみ予防にも繋げられやすくなります。

浸透力の高さからスキンケア効率UP

もともと肌に存在する成分ということで、スクワランオイルは肌に浸透しやすい性質があるのは先述のとおりです。この性質を上手に活用したものとして、スクワランオイルからは「ヴィークル効果」が期待できます。

他の成分がお肌へ浸透するのを助ける効果があります(ヴィークル効果)。

引用元:magico.store

つまり、化粧水や美容液とスクワランオイルを使えば、それぞれのアイテムに含まれる美容成分がより肌に浸透しやすくなるようサポートしてくれるんですね。

こうしたヴィークル効果が期待できるスクワランオイルでは、普段のスキンケア効率UPからもより健やかな肌へと導いてくれます。

殺菌作用が期待できるのでニキビ予防ケアにも

スクワランオイルからは殺菌作用が期待できるので、ニキビの原因の1つとされている「アクネ菌」への作用からニキビ予防ケアに。

アクネ菌とは?またニキビの原因とは

ポツポツと目立ってからではなく、実は肌の奥でジワジワとできはじめているニキビ。「過剰な皮脂」と「毛穴の詰まり」、そして「アクネ菌の繁殖」といった基礎条件が揃うと発症しやすくなります。

アクネ菌はもともと肌に存在し、私たちに必要な善玉菌のひとつでもあります。皮脂と同じく、毛穴が詰まることで繁殖してニキビをつくってしまうのです。

トラブルのない肌を守るには毛穴の詰まりを原因から予防、アクネ菌を増やさないこともポイントです。

引用元:www.chocola.com

また、スクワランオイルは「肌のターンオーバーの正常化」にも嬉しい効果を発揮しますから、毛穴詰まりの予防からもニキビの発生リスクの抑制に役立てられます。

ケアに適したスクワランオイルの選び方は?ポイントは?

ケアに適したスクワランオイルの選び方は?ポイントは?

スクワランオイルからは「バリア機能の正常化」「肌のターンオーバーのサポート」そして「浸透性の高さによるエモリエント効果やヴィークル効果」が期待できることがわかりました。

ただし、「スクワランオイルであれば何でも効率的な美容ケアに役立てられる」ということではありません。

使用するスクワランオイルの品質や純度が実感力を大きく左右しますから、ケアに適したスクワランオイルの選び方や見分け方を知っておきましょう。

美容ケアとして活用するなら「原液」がおすすめ

肌との相性が良く安定した性質から、スクワランオイルはクリームや乳液など様々なスキンケアアイテムに利用されています。

スクワランを美容ケアとして効果的に取り入れる際には、スクワラン配合のスキンケアアイテムではなくスクワランオイルそのものの「原液」がおすすめです。

これは原液かつ純度が高ければ高いほど安定していて酸化しにくく肌に優しいと言えますし、「現在使用しているスキンケアアイテムにプラスする」といった使い方に応用しやすいからです。

原液なら動物性と植物性、どっちが良い?

スクワランオイルの原液を選ぶ際には、「動物性」と「植物性」のどちらを選ぶべきか悩まれるかもしれません。どちらを

高い純度を優先するなら動物性がおすすめ

歴史が長い動物性のスクワランオイルは、限りなく100%に近い高純度のものが多く販売されているのが特徴です。

「スクワランオイルから期待できる効果を最大限に活用したいから、できるだけ高い純度のものが欲しい」「劣化が心配だから酸化しにくい高純度のものが良い」と選ぶ際に純度の高さを優先する人には「動物性」の原液をおすすめします。

軽いテクスチャーや刺激の少なさを重視するなら植物性を

対して、「スクワランオイルは肌に優しいとは言うけれど、それでも肌との相性が心配……」「できるだけサラサラとしたテクスチャーのものが良い」と考える方には「植物性」の原液が適していると言えます。

動物性のスクワランオイルもまた、敏感肌・乾燥肌の方にも安心して使いやすい安全性を誇ります。それでも「プリスタン」の点で不安に感じられる場合には、植物性を選択肢の1つとして活かしましょう。

純度とともに「無添加」にもこだわってみて

純度とともに「無添加」にもこだわりましょう。純度が高ければ高いほど、それだけ防腐剤をはじめとした添加物も混ざっていないということです。

むしろ高純度のスクワランオイルは、防腐剤を添加せずとも酸化しにくい性質を持っています。

高純度と記載されているのにも関わらず、成分表に添加物の名前が記載されている……そんなアイテムはそもそも高純度ではない恐れが。

確かに「高純度」はより良質なスクワランオイルを選ぶ際にチェックしておきたいポイントではありますが、「高純度◯◯%」という文字だけでなく成分表を必ず確認するようにしましょう。

こうしたチェックポイントを知っておけばより良いスクワランオイル選びに役立てられますよ。

おすすめスクワランオイル5選

次に、上記でご紹介しました「良質なスクワランオイルの選び方でのポイント」を満たしている、おすすめのスクワランオイルを5つご紹介します。

ハーバー 高品位スクワラン

ハーバー 高品位スクワラン画像引用:haba.co.jp

無添加主義HABA(ハーバー)の『高品位スクワラン』は、添加物不使用でスクワランオイル100%・純度99.9%と高純度を実現。

高純度から成分が安定しているので安心して使用できます。サラッとしたテクスチャーで優れた浸透性から肌にスーッとなじみます。

使用量が朝・晩1回あたりたったの1滴で済むのも続けやすさの秘密。乳液やクリームの代わりの1滴から肌バランスの調整に役立ち、ふっくらつややかな赤ちゃん肌を目指せます。

容量・価格 15ml・1,512円(税込)
30ml・2,700円(税込)
60ml・4,968円(税込)
120ml・9,180円(税込)
純度 99.9%
原料 鮫肝油
特徴 スクワランオイル100%、防腐剤パラベン・石油系界面活性剤・鉱物油一切不使用

公式ページ
Amazonで購入する

無印良品 オリーブスクワランオイル

無印良品 オリーブスクワランオイル画像引用:www.muji.net

無印良品の『オリーブスクワランオイル』はオリーブを原料とした植物性のスクワランオイル。

コスパの良さとサラッとしたテクスチャーから人気のアイテムです。

純度に関しての詳しい記載はないものの、化粧用として精製された製品なので全身に使用できます。

「植物性のほうが良い」という方におすすめ。

容量・価格 50ml・990円(税込)
200ml・2,790円(税込)
純度 記載なし
(ただし「オリーブ油から抽出されたスクワレンを還元し化粧用に精製しました」との記載あり)
原料 オリーブの果実
特徴 無香料、無着色、アレルギーテスト済み(すべての方にアレルギーが起きないわけではありません)

公式ページ
Amazonで購入する

オリヂナル スクワランオイル

オリヂナル スクワランオイル画像引用:Amazon

販売元「オリヂナル」は、ロングセラー商品「ももの花」を日本で初めてハンドクリームとしての発売を開始した老舗。

『スクワランオイル』自体の発売は2013年と比較的最近ではありますが、老舗ならではの伝統ある技術によりスクワランオイル100%・純度99.7%以上と高純度を誇ります。

容量・価格 75ml・販売価格1,555円(税込)
純度 99.7%以上
原料 鮫肝油
特徴 香料・着色剤・防腐剤・酸化防止剤・紫外線吸収剤・鉱物油不使用、スクワランオイル100%、アレルギーテスト済み(全ての方にアレルギーがおきないわけではありません)

公式ページ
Amazonで購入する

マカダミ屋 スクワランオイル

マカダミ屋 スクワランオイル画像引用:Amazon

プロのセラピストが厳選&厳しい品質管理&天然100%無添加とこだわりを持つマカダミ屋。

パッケージや容器・販促などのコスト大幅カットから、スクワラン100%・純度99%以上と高品質なスクワランオイルを低価格で販売!

セラピストが厳選した高品質オイルなので使いやすさも抜群。ボディケアやヘアケアにもたっぷり使いたい方やコスパの良いスクワランオイルをお探しの方におすすめです。

容量・価格 20ml・640円(税込)
80ml・1,580円(税込)
純度 99%以上
原料 鮫肝油
特徴 スクワラン100%、防腐剤・香料・石油系界面活性剤・鉱物油・合成着色料は一切不使用

公式ページ
Amazonで購入する

spa hinoki スクワラン

spa hinoki スクワラン画像引用:Amazon

ヘッドスパ専門店「桧 spa hinoki」が展開する、オリジナルブランド化粧品「spa hinoki」のスクワランオイル。

スクワラン100%・純度99%以上のサロン品質に仕上げられています。

容量・価格 50ml・1,400円(税込)
純度 99%以上
原料 鮫肝油
特徴 スクワラン100%、防腐剤・香料・石油系界面活性剤・鉱物油・合成着色料は一切不使用

公式ページ
Amazonで購入する

スクワランオイルの原液を100%活用できる効果的な使い方4選

フェイシャルケアではスキンケア効率UPに

  1. 洗顔後、化粧水を顔になじませます。
  2. 手のひらに化粧水の水滴がある状態で、スクワランオイルを一滴垂らします。
  3. 顔全体に使えるよう、化粧水とスクワランオイルとを手のひらでにしっかりと伸ばします。
  4. 手のひら全体で包み込むイメージで、手のひらのスクワランオイルを優しく顔になじませましょう。
ポイント

化粧水で顔が湿っている間にスクワランオイルをなじませる。

洗顔後のフェイシャルケアで化粧水とともに活用すれば、その後に使うスキンケアアイテムの効果UPが期待できるようになります。乳液やクリームに混ぜての使用もOK!

ボディケアで全身の肌にうるおいを

乾燥が気になるボディに2〜3滴を少量の水と混ぜてなじませます。お風呂上がりの水滴がついている肌につけても効果的。お子様や、男性の保湿ケアにも。

引用元:www.haba.co.jp

ボディケアでスクワランオイルを活用すれば、全身にうるおいが!スクワランオイルは肌なじみに加えて伸びも良いので、マッサージオイルにも適しています。

新陳代謝へのアプローチ&マッサージによる血行促進サポートから肌の老廃物の除去にも役立てられますよ。

ヘアケアではドライヤー前のトリートメント&ヘアパックに

スクワランオイルは肌だけでなく、髪の毛への使用もおすすめです。

ドライヤー前の洗い流さないトリートメントとして、少量のスクワランオイルを毛先から中心に髪の毛全体になじませてドライヤーで乾かしましょう。

パサつきが抑えられて、毛先までまとまる髪の毛に仕上がりますよ。洗い流さないトリートメントとしての使用は、週3~4回で十分です。

月に2回の特別なケアとしてのヘアパック

  1. 入念なすすぎ洗いや軽いシャンプーから、頭皮や髪の毛の汚れを洗い流します。
  2. 髪の毛を軽くしぼって水気をある程度取ったあと、適量のスクワランオイルを手に取りダメージが気になるところに揉み込んでなじませます。
  3. ポイント:スクワランオイルを髪の毛だけでなく、頭皮にも揉み込みましょう。

  4. 蒸しタオルで髪の毛全体を包み込み、10分ほど放置して温めます。
  5. ポイント:蒸しタオルの前にラップで包んで密封するとより高い効果が期待できます。

  6. あとは普段どおりシャンプーとコンディショナーを行って終了です。

また、月に2回の特別なケアとしてヘアパックもおすすめ。

髪の毛に加えて頭皮にも揉み込むようになじませれば頭皮環境の正常化に役立ち、ハリのある髪の毛の土台作りにも。

もちろん頭皮マッサージのオイルとしても使用できます。

ネイルケアでは爪のマッサージとして活用

爪の生え際や指先に、少量をすり込みます。つけた後手袋をするといっそう効果的。

引用元:www.haba.co.jp

ネイルケアとして爪の先に使用すれば、割れ爪やささくれ防止に!手荒れ予防としてハンドクリームを使っている方は、ハンドクリームと一緒に使用すれば相乗効果が期待できます。

スクワランオイルの副作用は?使用上の注意点は?

健やかな肌だけでなく髪の毛や爪と全身のケアに役立てられるスクワランオイルですが、毎日の美容ケアとして使用する際にはいくつかの注意点があります。

加えて、安定していて酸化しにくいスクワランオイルですが、保存方法や使用期限によっては酸化しやすくなってしまいます。

最後に、スクワランオイルの使用上の注意点や使用期限・保存方法について解説いたします。

スクワランオイル自体には副作用はないものの……

スクワランオイルは基本的に副作用の心配はありません。

純度が高ければ高いほど、その安全性も比例して安心できるものに。

肌に優しく肌トラブルが生じにくい安全性があるものの、念のためにパッチテストを行ってから使い始めましょう。

スクワランオイル使用上の注意点

  1. 必ずクレンジング&洗顔後の清潔な状態の肌に使用する。
  2. →スクワランオイルの浸透性の高さから、洗い残した成分や汚れも肌になじませてしまうリスクが生じるため。

  3. 日焼け止めをはじめとした肌に刺激を与えるリスクがあるアイテムと一緒に使用しない。
  4. →同上の理由から、肌トラブルが生じるリスクが高まるため。

  5. より高い効果を得たいからとスクワランオイルを使いすぎない。
  6. →肌の水分と油分バランスが乱れ、肌トラブルが生じるリスクが高まるため。

ただし、スクワランオイルの使用時には上記注意点に気をつけてくださいね。

乾燥が気になる場合にはスクワランオイルの量を増やすのではなく、保湿効果が期待できる化粧水をたっぷり使うようにしましょう。

使用量はスクワランオイルそれぞれに記載されている指定の量を必ず守り、正しい使い方を続けることこそ健やかな肌への近道ですよ。

高純度で安全性が高いスクワランオイルを選ぶと同時に、上記注意点を守りながら毎日のケアに役立てましょう。

スクワランオイルの使用期限はいつまで?保存方法は?

スクワランオイルは安定していて酸化しにくい性質がありますが、それでもやはり月日の経過とともに酸化が進んでしまいます。

開封後の使用期限は約6ヶ月~1年とされていますから、できるだけ早めに使い切るようにしましょう。

使用部位・使用量に合った内容量のアイテムを選ぶと使用期限が切れる心配はありません。購入時には開封後の使用期限や1回あたりの使用量も合わせて確認しておきたいですね。

スクワランオイルは酸化しにくい性質がありますが、一般的な化粧品と同様に「直射日光や高温多湿を避けた冷暗所」での保存を心掛けると品質の維持に役立てられます。

「スクワラン」は“臭いを吸収しやすい性質”がありますので、おそらく冷蔵庫のにおいを吸収してしまったものと思われます。においを吸収しても品質に問題はありませんので、そのままお使いいただいても差し支えはございません。

引用元:www.haba.co.jp

また、冷蔵庫での保存に限らず、匂いが強いものの近くに置いておくと匂い移りすることも。顔への使用時に匂いがどうしても気になる場合には、顔以外のボディ用にすれば無駄なく快適に使えるのでおすすめです。

まとめ

スクワランオイルからは毎日の保湿ケアやスキンケアで重宝する効果が期待できるほか、普段のスキンケア効率の向上に役立てられることがわかりました。

また、肌に優しく幅広い肌質の方でも安心して使える安全性を誇り、サラッとしたテクスチャーで様々なケアに取り入れやすいのも嬉しいポイント。

ただし、スクワランオイルから嬉しい実感を目指す際には正しく使うことに加えて、「高純度&高品質」のものを選ぶことが大切ですよ。

スクワランオイルでさらなる美肌・美髪を目指す際には、今回こちらでご紹介しました効果的な使い方・高品質なスクワランオイルの選び方を今一度思い出してくださいね。

・記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーや販売元にてご確認ください。
・掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。