カネボウの日焼け止めはなぜ人気?回収問題の危険性は?

数多くの化粧品を販売しているカネボウですが、特に日焼け止めのALLIEは毎年夏にCMで大々的に宣伝されていて大人気です。

日焼け止めはずっとALLIEのものを使っている、という方は多いでしょう。

今回は、カネボウALLIEの日焼け止めの特徴や商品ごとの効果、最も人気のアイテムなどを解説します。

カネボウの日焼け止めラインナップ

カネボウの日焼け止めといえば、ALLIEが有名ですよね。資生堂のANNESAと並び、ドラッグストアで購入できる日焼け止めの2大ブランドです。ALLIEの日焼け止めは、

  • UVエクストラジェル
  • エクストラUVパーフェクト
  • エクストラUVフェイシャルジェル
  • エクストラUVBBジェル
  • エクストラUVプロテクターN

全5種類のラインナップがあります。価格帯は2,000円前後とリーズナブル。

年中使える日焼け止めですが、特に夏はCMで数多くの人気女優さんが美しい姿を披露してきました。CMに憧れてALLIEの日焼け止めを買った、という方も多いのではないでしょうか。

徹底解説!カネボウの日焼け止めの各特徴

カネボウALLIE全商品共通の特徴

UVカット先端技術を採用

2000年に誕生したALLIEの日焼け止めは、これまでスキンフィット技術やフリクションプルーフ技術、深層部ダメージUVバリア技術ADVANなど、常に「絶対焼かない」ための使い心地とUVカット力を誇る技術を採用してきました。

特に2018年に採用したフリクションプルーフ技術は、タオルやカバン、衣服のこすれで日焼け止めが落ちることに着目し、開発された革新的な技術です。

独自開発したジェルは、摩擦によって形を柔軟に変え、元の状態に戻るという特徴を持ち、摩擦に強く落ちにくい日焼け止めを実現させました。

深層部ダメージUVバリア技術ADVANは、花王と共同研究で開発した紫外線予防パウダーで、ムラなく肌に広がって紫外線から肌を守ります。

きしみ感なくなめらかな使い心地

日焼け止めを肌に塗ると、肌がきしむような嫌な使い心地になることが多いですよね。

カネボウALLIEの日焼け止めは、ジェルとミルクタイプがありますが、どちらも肌馴染みが良くベタつかずにさらっとした使い心地です。

SPF数値が高い日焼け止めは、特にきしみ感が気になるものが多いですが、ALLIEの日焼け止めは全商品なめらかでフィット感が強く、使い心地の良さが支持されています。

乾燥から肌を守る

日焼け止めを塗っても肌が乾燥していると、日焼け止めやメイクが崩れやすくなります。

ALLIEの日焼け止めは、商品ごとに保湿成分が配合されており、保湿ケアで肌を乾燥から守りながら紫外線対策ができるのです。

保湿成分は、水溶性コラーゲンやハトムギ種子エキス、ヒアルロン酸、ローヤルゼリーエキスなど、保湿力の高い成分が使われています。

敏感肌でも使いやすい低刺激性

ALLIEの日焼け止めは、香料と防腐剤のパラベン不使用で作られています。

どちらも害のある成分ではありませんが、敏感肌の場合はどの成分が刺激になるかわからないため、できるだけ肌に負担をかけやすい成分を避けることが大切です。

商品ごとの特徴もチェック!

画像引用:kanebo-cosmetics.jp

エクストラUVジェル SPF50+ PA++++

ALLIE最高値のUVカット力を誇る日焼け止めジェルです。UVカット力が高いのに、普通の洗顔料や石鹸で落とせます。

水溶性コラーゲンとヒアルロン酸を配合し、顔と体を保湿しながら紫外線を予防できる万能なジェルです。

エクストラUVパーフェクト SPF50+ PA++++

エクストラUVジェルと同じ効果を持つミルクタイプの日焼け止めです。

ミルクタイプの日焼け止めはべたつきやすいですが、ALLIEの日焼け止めはベタつかないのにしっとり、そしてサラサラ仕上げになります。エクストラUVジェルと違い、こちらはクレンジング剤が必要です。

エクストラUVフェイシャルジェル SPF50+ PA++++

エクストラUVジェルに化粧下地効果を加えたのが、エクストラUVフェイシャルジェルです。

普通の洗顔料で落とせるのに、メイク崩れ予防効果があります。合わせてミネラルファンデーションを使えば、クレンジング不要のベースメイクに仕上がる便利な日焼け止めジェルです。

エクストラUVBBジェル SPF50+ PA++++

UVカットだけではなく、化粧下地、保湿、ファンデーション効果のある日焼け止めBBジェルです。

カバー力はナチュラルですが、ちょっとしたお出かけの時にベースメイクをしなくてもこれ1本でナチュラルに肌トラブルを隠せます。

エクストラUVプロテクターN SPF50+ PA++++

シミ、そばかす予防効果がある美白リキッドタイプの日焼け止めです。

スターフルーツ葉エキス、エクトイン、濃グリセリン、ヒアルロン酸と美白と乾燥対策の美容成分が配合されています。

紫外線が強い夏や紫外線リスクが高まるアウトドア日にオススメの日焼け止めです。

口コミ評価が最も高い&低いカネボウの日焼け止め

口コミ評価が最も高い&低いカネボウの日焼け止め

白浮きせずメイクが崩れにくいエクストラUVフェイシャルジェルが人気

エクストラUVプロテクターは評価低め?

カネボウの日焼け止めそれぞれどんな人に向いてる?

普段使いにはエクストラUVジェル、エクストラUVフェイシャルジェル

洗顔料や普通のクレンジング剤で落とせる日焼け止めは、普段使いにぴったりです。

年中外で運動する習慣や通勤で日に焼けやすい方は、顔と全身に使えるエクストラUVジェル。下地の効果も欲しい、ベースメイクの手間を省きたい方にはエクストラUVフェイシャルジェルがおすすめです。

ナチュラルメイクにはエクストラUVBBジェル

薄づきでナチュラルなベージュ色のジェルなので、毛穴や色むらを自然にカバーします。

ちょっと近くに出かけるときや、普段のナチュラルメイクに、フェイスパウダーと合わせて使えば、パパッとベースメイクが済ませられるでしょう。

普段からBBクリームやCCクリームを愛用していて、しっかりと紫外線対策もしたいという方にぴったりです。

カネボウ日焼け止め回収問題とは?

2013年カネボウの美白化粧品の一部が回収騒ぎに

カネボウの美白化粧品を使用したユーザーの一部が、肌に白いまだら模様(白斑)が現れたと報告し、カネボウの美白化粧品の一部が回収になりました。

原因は、当時カネボウが美白化粧品に配合していた美白有効成分ロドデノールです。
回収騒ぎをきっかけに、ロドデノールは2008年に厚生労働省が認可した美白有効成分でしたが、メラニンを生み出すメラノサイトを消失させるほど、強力な漂白作用があることが判明しました。

カネボウの日焼け止めは安全?

カネボウの回収問題では、ロドデノールが配合された化粧品が回収されましたが、日焼け止めにはロドデノールが配合されていなかったため、回収対象にはなりませんでした。

回収問題以降、カネボウの化粧品の安全性を危惧する方もいますが、現在はカネボウではロドデノールを使用していませんし、日焼け止めに使われている成分は他社でも使われている成分ばかりです。

ロドデノールが原因の回収問題なので、ロドデノールが使用されていない現在のカネボウの化粧品は、危険性はないので安心してください。

自分に合うカネボウ日焼け止めを選ぼう

ALLIEの日焼け止めが人気のカネボウですが、ALLIEはシリーズ内に5種類の日焼け止めがあり、UVカット効果以外の効果を期待できるものもあります。

使い心地の良さが口コミで評価されているので、肌がきしまない日焼け止めを探している方は、ぜひカネボウALLIEの日焼け止めを手にしてみてください。

・記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーや販売元にてご確認ください。
・掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

ブティーマガジン編集部
ブティーマガジンはあなたの知りたいを追及するWEBマガジンです。クレンジング、スキンケア、基礎化粧品に関する記事を配信しています。