人気おすすめの水クレンジングランキング【成分や効果も解説】

コットンにたっぷり浸して肌を拭き取るだけで、頑固なメイクや皮脂汚れも落とせる水クレンジング。

肌負担が少なく、みずみずしいさっぱりとした使い心地と、どこでもメイク落としができる便利さが魅力です。

ビオデルマやアンブリオリスなど、フランス産の水クレンジングはもちろん、最近は国産コスメでも水クレンジングが増えています。

今回は、水クレンジングの魅力や使い方のコツ、そしておすすめの水クレンジングをプチプラと敏感肌向けに分けてご紹介します。

水クレンジングとは

水クレンジングは、コットンに浸してクレンジング剤でメイクを拭き取るクレンジング方法です。

通常クレンジングは、クレンジング剤を顔になじませてから洗い流しますよね。水クレンジングは洗い流す必要がありません。

水クレンジングは、水分と界面活性剤を主成分に作られています。

界面活性剤とは?

「水と油」という例えを聞いたことはありませんか?

お互いに気が合わずに反発しあうことの例えですが、元々は水分と油分の性質が揺らいでできた例えです。

水分と油分は混じり合わない性質なので、皮脂やメイク汚れのような油分を水分ですすいでも、通常は落ちません。

しかし、石鹸や洗顔料、シャンプーなどで皮脂やメイク汚れを水分で洗い流せるのは、界面活性剤のおかげなのです。

水に油を混ぜようとしても、分離してしまいます。

しかし、ここに界面活性剤を加えると、界面活性剤の親油基が油の粒子を取り囲み、親水基が外側に並ぶため、水と油が均一に混ざり合うことができます。

引用:www.kao.com

界面活性剤はオイルやクリーム、ミルクタイプのものにも含まれています。

他のクレンジング剤で洗い流しが必要なのは、油分も含まれているからです。

水クレンジングには油分が含まれていないので、洗い流し不要で使えます。

肌にやさしい?水クレンジングの魅力

魅力1. 洗い流し不要でどこでも使える

水クレンジングは、コットンクレンジング剤があれば、洗い流し不要なので場所を問わずに使えます。

浴室や洗面所など、流しがあるところに限らず、寝室やリビングなど好きな場所でクレンジングができるのです。

特に、日々忙しくてクレンジングが面倒に感じている人には水クレンジングがぴったり。

帰宅して、リビングでくつろぐ場所にコットンとクレンジング剤を常備しておけば、座ったままクレンジングができます。

疲れた日はメイクを落とさずに寝てしまうことが多い、という人も水クレンジングがあれば、ベッドの上でもクレンジングができるので、メイクの落とし忘れが減るでしょう。

メイクを落とさずに寝ると、日中に分泌した皮脂が酸化して肌トラブルを引き起こす原因になります。

毛穴にメイク汚れと皮脂が入ると、角栓が詰まって黒ずみやニキビの原因にもなるのです。

水クレンジングを常備しておけば、クレンジングが面倒なときでもパパッとメイク落としができるので、メイクの落とし忘れによる肌トラブルを防げます。

魅力2. 拭き取り洗顔としても使える

朝に弱くて寝坊しがち、という方や朝の洗顔が面倒という方にも水クレンジングは便利です。

朝の肌には、眠っている間に分泌した皮脂が残っています。汚れた皮脂をそのままにしておくと、皮脂の酸化だけではなく、メイクのりが悪くなる原因にもなるのです。

水クレンジングの商品には、拭き取り洗顔として使えるものが多く、クレンジングと洗顔が1本で済むので、コスパが良い商品がたくさんあります。

時間のない朝でも、朝食を作っている間のスキマ時間に、コットンでサッと拭き取るだけで洗顔終了です。

魅力3. W洗顔をする必要がない

オイルやクリームなど、油分が含まれているクレンジング剤を使っている方の中には、油分のベタつきが気になってW洗顔をするという方が多いでしょう。

商品の使い方でも、W洗顔をするように推奨している商品が多いですよね。

水クレンジングは油分が含まれていないので、W洗顔をしなくても、拭き取るだけでサッパリと汚れを落とせます。

魅力4. メイクの部分直しに使える

アイラインやマスカラのにじみ、小鼻のファンデーションのヨレなど、部分的に直したいメイク汚れって多いですよね。

汚れを取り除かずにメイクを重ねると、部分的に厚塗りになってしまい、違和感のある仕上がりになってしまいます。

水クレンジングを携帯用に小さなボトルに詰め替えておき、綿棒に水クレンジングを含ませて使うと、細かい部分のメイク汚れを簡単に落とせます。

乳液でも同じように部分的なメイク直しができますが、オイリー肌や混合肌の方の場合は、乳液の油分が原因でニキビや毛穴詰まりが起こるかもしれません。

水クレンジングなら油分なしで汚れを落とせるので、オイリー肌や混合肌の方も使いやすいでしょう。

魅力5. マツエクにダメージがない

マツエクには接着剤が使われているのですが、油分に弱いので、油分が含まれるクレンジング剤を使っていると、マツエクが取れやすくなってしまいます。

また、ゴシゴシこするクレンジングや洗顔も、マツエクに大きなダメージを与える原因です。

水クレンジングなら、主成分が水なのでマツエクの接着剤にダメージを与えません。

コットンでやさしく拭き取るので、まつげをこすることもないので、マツエクを綺麗にキープできます。

人気おすすめの水クレンジングランキング

水クレンジングの使い方のコツ

水クレンジングの使い方のコツ

コットンはケチらず肌触りのいいものを

水クレンジングを使うときのポイントは、質のいいコットンでやさしく拭き取ることです。

価格が安いコットンの中には、毛羽立ちやすく肌への摩擦刺激が強いものがあります。

水クレンジングを毎日使うなら、コットンはふんわり柔らかな肌触りのものを選びましょう。

水クレンジングでアイメイクを落とすコツ

皮膚が薄くてデリケートな目元は、特にやさしく拭き取ってください。ゴシゴシこするのはNGです。

コットンにクレンジング剤をたっぷり浸したら、目を閉じて、目元を軽くコットンで10秒ほど押さえ、力を抜いてコットンをスッと滑らせるようにして目元から放します。

まつげの汚れ落ちが気になるなら、綿棒にクレンジング剤を浸して、まつげの内側と外側を撫でるようにすると、マスカラがスルッとキレイに落とせますよ!

クレンジング後は素早く保湿を

保湿成分が配合された水クレンジングでも、クレンジング後は素早く保湿をしましょう。

特に、角質ケア効果のある水クレンジングを使ったときは、肌がより乾燥しやすい状態になるので要注意です。

ミスト化粧水を手元に置いておけば、素早く顔全体にたっぷりとうるおい補給できます。

水クレンジングはどんな肌の人向き?

水クレンジングは乾燥肌や敏感肌の方にぴったり

肌に必要なうるおいを奪わずに汚れを落とせるので、乾燥肌の方ならクレンジングをして乾燥が悪化するのを防げます。

敏感肌専用の水クレンジングなら、肌への刺激を抑えながらクレンジングができるので、敏感肌の方にもぴったりです。

乾燥肌の方は、保湿成分がたくさん配合されているものを、敏感肌の方は敏感肌専用のものを選んでみてください。

混合肌の方はTゾーンだけディープクレンジング

混合肌でTゾーンだけ皮脂の分泌が多い肌は、Tゾーンだけ油分配合のクレンジング剤を使って部分的にクレンジングしましょう。

メイク汚れと皮脂がスッキリ落ちて、毛穴の黒ずみや角栓を予防できます。

忙しい人は水クレンジングを常備しておくと便利

肌質に関係なく、忙しさと疲れでクレンジングをするのが面倒に感じることが多い人は、ぜひ水クレンジングを常備してみてください。

疲れて帰った日でも、水クレンジングがあればリビングでそのままメイクを落とし、寝室に直行できますよ。

便利で美肌にもいい水クレンジング

水クレンジングは、肌のうるおいを守ったまま汚れもしっかり落とせます。コットンがあればどこでもメイク落とし、洗顔ができる便利さも魅力です。

日々のお手入れをもっと楽にしたいと思っているなら、水クレンジングはまさにぴったり。肌の乾燥も予防できるから、美肌を育てるためにもなります。

・記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーや販売元にてご確認ください。
・掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

ブティーマガジン編集部
ブティーマガジンはあなたの知りたいを追及するWEBマガジンです。クレンジング、スキンケア、基礎化粧品に関する記事を配信しています。