アイクリーム

アイクリームでたるみをリフトアップ!たるみの原因からおすすめアイテムまで解説

鏡を見て顔が老けた印象がしたり、アイラインが以前より引きにくくなったりと、変化を感じたら目元のたるみケアが必要かもしれません。目元のたるみは、顔全体を老けて見せてしまいます。

たるみに特化したアイクリームで、目元のたるみを集中的にケアしましょう。そもそもなぜ目元のたるみが起こるのでしょうか。

また、数多くあるアイクリームの中で、たるみに特化したアイクリームを見極めるポイントは?

今回は、目元のたるみの原因から、たるみ対策のためにアイクリームを選ぶポイント、そして使い続けやすい価格のおすすめアイクリームをご紹介します。

目元のたるみの原因は加齢と日常的な刺激

目元のたるみの原因は、大きく分けて加齢と日常的な刺激の二つに分けられます。

加齢によって起こるたるみの原因

  • コラーゲンの減少
  • 目元の筋力の低下

日常的な刺激によって起こるたるみの原因

  • 乾燥
  • 紫外線

原因を一つずつチェックしてみましょう。

目元のたるみの原因その1. コラーゲンの減少

私たちの肌のハリや弾力は、肌の奥深く真皮にあるコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸によって維持されています。肌の構造のイメージとしては、真皮という厚みのあるクッションに、表皮という薄いクッションカバーが覆っている、といった感じでしょうか。

クッションの弾力が無くなってくると、クッションカバーがたるんだり、シワができやすくなります。肌でも同じようなことが起こるのです。

年齢を重ねると、長年の紫外線ダメージやストレスによって蓄積された活性酸素が、コラーゲンやエラスチンの生成を抑えて、弾力性が失われていきます。

また、長年糖質を過剰に摂取し続けて起こる、糖化という体内のタンパク質が変質する現象も、コラーゲンの減少の原因の一つです。

目元の皮膚は顔の中でも特に薄くなっています。皮膚の薄さで活性酸素や糖化など、エイジングトラブルの影響を受けやすく、コラーゲンの減少によるたるみが現れやすいのです。

目元のたるみの原因その2. 目元の筋力の低下

皮膚は表情筋という筋肉によって支えられています。筋力は年齢を重ねるにつれて弱くなり、筋力が弱くなるということは、皮膚を支える力も弱くなるということです。

特に長時間スマホやPCを使う習慣がある人は、まばたきせずに画面を見続けることで、目元の筋肉を使う回数が少なくなり、筋力が低下しやすくなります。

目元のたるみの原因その3. 目元の乾燥

目元は皮脂腺が少なく、皮脂によるバリア機能が弱いため、乾燥しやすくなっています。皮膚が乾燥すると、角質層内の水分が減少し、肌のハリが失われ、小じわができやすくなるのです。

目元のたるみと合わせて、小じわも目立つという方は、たるみの原因に乾燥が大きく関わっているかもしれません。

目元のたるみの原因その4. 紫外線

目元の皮膚が薄いと、紫外線ダメージを受けやすく、コラーゲンがある真皮にまで紫外線ダメージが侵入しやすくなっています。

特に目元はケアが怠りやすいため、紫外線ダメージが残りやすく、紫外線によるコラーゲンますます減ってしまい、たるみの原因になるのです。

目元のたるみ対策にアイクリームを選ぶポイント

目元のたるみ対策にアイクリームを選ぶポイント
目元のたるみを集中的に対策したい場合は、二つのポイントを意識して選びましょう。

  • コラーゲンの生成をサポートする成分を配合しているか
  • 保湿力の高い成分を配合しているか

コラーゲンの生成をサポートする美容成分

  • ビタミンC誘導体
  • ナイアシン
  • 幹細胞エキス
  • プラセンタエキス
  • ヒトオリゴペプチド-13(FGF)

保湿力の高い成分

  • セラミド
  • コラーゲン
  • ヒアルロン酸

敏感肌の方は、美容成分に合わせてアルコールや着色料、香料など、肌に負担をかける成分が配合されていないかどうかもチェックしてみましょう。

敏感肌専用のスキンケアブランドから発売されているアイクリームで、たるみに効果的なものがおすすめです。

また、アイクリームは続けることで効果が実感できるので、続けて購入しやすい価格のものを選んでください。どんなに良い成分を配合している高級アイクリームでも、一ヶ月使った程度でたるみケアはできません。

高くても5,000円台程度、二、三ヶ月おきに購入できるような価格のアイクリームで、コツコツと目元ケアしましょう。今回ご紹介するアイクリームは、購入を続けやすいものを中心に選びました。

30代向けたるみケアアイクリーム


30代は目元のたるみが本格的になる前に、アイクリームでしっかり対策をすることが大切です。

予防成分として、高保湿成分や、コラーゲンの減少を進める活性酸素や紫外線ダメージに効果的な成分入りのアイクリームを選びましょう。

ポール&ジョー ボーテ アイトリートメントバーム

画像引用:amazon
美容成分や特徴
  • オリーブオイル
  • ラベンダーオイル
  • オリーブスクワラン

目元を保湿して乾燥によるたるみを防ぐアイバームです。

バーム状で目元の皮膚の角層にうるおいがスッと浸透し、皮膚にヴェールを張って強い乾燥にも耐えられるしっとりとした目元を目指せます。

公式ページ
Amazonで購入する

ドクターシーラボ エンリッチリフトアイEX

ドクターシーラボ エンリッチリフトアイEX画像引用:Amazon
美容成分や特徴
  • ビューティファイ
  • コンプレックスアイズ
  • 金のコラーゲンEX
  • メドウフォーム油
  • 無添加

美容成分が15種類も配合されているリッチなアイクリームです。

独自開発の目元引き締め成分「ビューティファイ」「コンプレックスアイズ」で、むくみもキュッと引き締めます。

保湿成分として、コラーゲンやヒアルロン酸、エラスチン、プロテオグリカンなど、高保湿成分を合わせた「金のコラーゲンEX」で、乾燥による小じわ対策も可能です。

香料や着色料、鉱物油、アルコールなどが使われていないので、敏感肌の方でも使いやすいでしょう。

公式ページ
Amazonで購入する

パーフェクトCアイクリーム ビタミンC誘導体

美容成分や特徴
  • 五種類のビタミンC誘導体
  • セラミド
  • ヒアルロン酸
  • プロテオグリカン
  • 無添加

ビタミンC誘導体を五種類も配合し、美容液級に贅沢な内容で作られたアイクリームです。

ビタミンC誘導体がコラーゲンの生成をサポートしつつ、紫外線によるメラニン生成を抑え、たるみと同時に美白ケアもできます。たるみだけではなく、目元のシミが気になる人におすすめです。

公式ページ

NOV L&W リンクルアイクリーム

NOV L&W リンクルアイクリーム画像引用:noevirgroup.jp
美容成分や特徴
  • 持続型ビタミンC誘導体
  • ヒアルロン酸
  • ビタミンA油

敏感肌専用のブランド、NOVのエイジングケアラインから発売されているアイクリームです。

目元の保湿とビタミンC誘導体による働きで、くすみやシミ予防もできます。低刺激なので、目元のデリケートな皮膚にもやさしく働きかけ、敏感肌の方でも安心して使えるでしょう。

公式ページ
Amazonで購入

NOV L&W リンクルアイクリームは「ノブL&W トライアルセット」の中に入っているのでお試しで利用してみるのもおすすめです。

◎⇒ノブL&W トライアルセットの詳細はこちら

女神のリフティリフティ

女神のリフティリフティ画像引用:Amazon
美容成分や特徴
  • 形状記憶ミネラル
  • りんご、ローズの植物幹細胞エキス
  • フラーレン
  • シンエイク(ペプチドの一種)

芸能人も撮影前に使うと噂のアイクリームは、他のアイクリームにはない贅沢な美容成分がたっぷり配合されています。

形状記憶ミネラルがピンと張った目元を長時間キープし、植物幹細胞エキスがコラーゲンの生成を促進させ、たるみが進行した目元にも効果的です。

ビタミンCとプラセンタ以上の力を持つフラーレンが、活性酸素の働きを抑えてコラーゲンの減少も食い止めます。

公式ページ
Amazonで購入

本格的なエイジングケア 40代〜50代向けたるみケアアイクリーム

アベンヌ フィジオLFアイ

アベンヌ フィジオLFアイ画像引用:Amazon
美容成分や特徴
  • レチナール
  • アスコフィルムノドスムエキス
  • ヒアルロン酸Na

低下しやすい目元の皮膚のバリア機能をサポートしつつ、有効成分レチナールでたるみもケアするアイクリームです。

レチナールは、レチノールと同じく皮膚のハリを高める成分で、ハリを生み出してふっくらとした目元を生み出します。

公式ページ
Amazonで購入

キラリエ アイクリームⅢ

キラリエ アイクリームⅢ画像引用:Amazon
美容成分や特徴
  • レチノール
  • プロテオグリカン

通販系アイクリームの中で、特に評価が高いアイクリームです。

2,000円以内というプチプラながら、コラーゲンの産生を促進させるレチノールに、肌のターンオーバーをサポートしつつ保湿効果も高いプロテオグリカンが配合されています。

ハリ対策も乾燥対策も同時にできる優れものです。

公式ページ
Amazonで購入

フラコラ 原液パワーカクテル

フラコラ 原液パワーカクテル画像引用:www.fracora.com
美容成分や特徴
  • プラセンタエキス
  • プロテオグリカン
  • サイタイエキス
  • セラミド
  • コラーゲン
  • トリプルヒアルロン酸
  • ビタミン
  • シロキクラゲ多糖体

マッサージローラー付きのスティックタイプの目元美容液です。

アイクリームではありませんが、ベタつきが苦手な方には使いやすいみずみずしい使い心地になっています。プラセンタエキスやプロテオグリカンを原液で配合し、乾燥にピンポイントでアプローチ。

マッサージローラーで目元をコロコロとマッサージできるので、血流を良くしてクマやくすみ、目元の疲れまでケアできます。

公式ページ
Amazonで購入

ホメオバウ アイクリーム

ホメオバウ アイクリーム画像引用:www.homeobeau.com
美容成分や特徴
  • EGF
  • FGF
  • ビタミンC、A、K、E
  • マイクロコラーゲン
  • マイクロエラスチン

たるみが進行した目元におすすめなのが、ホメバオウのアイクリームです。

肌のターンオーバーを促して目元ケアの効果を高め、FGFがコラーゲンやエラスチンなど、弾力成分の生成をサポートして、失われたハリを少しずつケアします。

さらに、EGFとFGFを肌の奥深くまで届けるナノソーム化し、成分をしっかりと浸透させる処方もされているのです。

公式ページ
Amazonで購入

アイクリームに合わせて実践!目元のたるみケア

食べ物でコラーゲンの生成を増やそう

コラーゲンは摂取しても吸収されない、という説は有名ですが、実は全く無駄というわけではありません。コラーゲンを含む美容ドリンクや食べ物を摂ると、体内のコラーゲンの生成が促進するのです。

コラーゲンを食べると消化されて単体のアミノ酸やアミノ酸が2 – 3個つながったものになり、それらが消化管で吸収されて血中に移行しますが、コラーゲンを摂取するとコラーゲンにしか含まれていない特殊なアミノ酸(ヒドロキシプロリンなど)が血中に増え、それがコラーゲン産生を増やすシグナルとなることが最近の研究でわかっており、注目を集めています。

なお、体がコラーゲンを作るためにはビタミンCが必須です。ビタミンCはストレスや喫煙で減少するので要注意。ビタミンは自分では作れないので美肌のためには食生活もとても重要です。

引用:www.shiseidogroup.jp

毎日の食生活で、コラーゲンの生成を助ける食べ物を取り入れて、体内からも目元のたるみ対策をしましょう。

コラーゲンに良い食べ物とは?

タンパク質を豊富に含む食べ物

コラーゲンの主成分はタンパク質です。タンパク質が無ければコラーゲンは作られません。

タンパク質が豊富な食べ物を積極的に摂りましょう。特にタンパク質と合わせてコラーゲンも摂れる食べ物がおすすめです。

  • 手羽先
  • 手羽中

鮭は皮と身の間にコラーゲンが含まれているので、皮も残さず食べましょう。

ビタミンCを豊富に含む食べ物

コラーゲンを食べ物から摂ると、体内で消化、分解後に再合成されます。再合成に必要なのが、ビタミンCです。

ビタミンCはコラーゲンの減少の原因の一つ、活性酸素を除去する働きもあるので、体内からコラーゲン現象を防げます。

消費されやすい栄養なので、食べ物に合わせてサプリメントでも摂ると良いでしょう。

  • ブロッコリー
  • ピーマン
  • 人参
  • じゃがいも
  • ゴーヤ
  • パプリカ
  • キウイ
  • いちご など

目元にも使えるEMS美顔器を取り入れて本格たるみケア

目元にも使えるEMS美顔器を取り入れて本格たるみケア

アイクリームでも目元のたるみはケアできますが、即効性が欲しいならエステサロンで施術してもらうのがベストです。

しかし、エステに通うには時間がかかりますし、続けて通うにはコストが高くかかりますよね。

本格的に目元のたるみをケアしたいなら、目元にも使える美顔器を取り入れてみましょう。

美顔器で目元のたるみをケアするためには、目元の皮膚にもヘッド部分が当てやすいデザインになっているものを選んでください。

美顔器のヘッドは顔全体には当てやすくても、目元のような細かい部分には当てにくいものが多いので、ヘッド部分のデザインが目元にも使いやすいように設計されているかが大事です。

また、目元にも使える低刺激処方になっているものは、敏感肌でも安心して使えるでしょう。

今回は、目元のたるみのスペシャルケアにおすすめの二つの美顔器もご紹介します。

ララルーチュRF

ララルーチュRF画像引用:www.liberata.jp

杉本彩さんプロデュースのエイジングケア美顔器です。

コンパクトで顔にフィットするヘッドに設計されているので、細かい目元にも使いやすくなっています。表情筋を鍛えるEMS搭載で、刺激の強さを調整できるため、デリケートな目元に合わせてやさしくたるみをケアできるのが魅力です。

公式ページ

ヤーマンボーテフォトPLUS EX

ヤーマンボーテフォトPLUS EX画像引用:

顔全体に使えることはもちろん、アイケアモードで目元のたるみまでケアできるマルチ美顔器です。

目元の深層表情筋まで届くマイクロカレントという微弱電流で、皮膚を支える筋力を高めてたるみをリフトアップします。

公式ページ
Amazonで購入する

たるみはアイクリームでコツコツリフトアップ!

目元のたるみ対策のアイクリームは、有効成分と保湿成分が配合されていて、無理なく続けられる価格のものを選びましょう。

ピンとハリのあるふっくらとした目元を目指すためには、アイクリームを使って毎日コツコツとケアを続けることが大切です。

また、食べ物にもこだわって体の中からハリを高める習慣も加えて、アイクリームによる目元ケアの効果をアップさせましょう。

本格的なたるみケアをするなら、デイリーケアはアイクリームで、スペシャルケアは目元にも使える美顔器で集中的にケアをしてみてください!