スポーツブラおすすめ人気10選!筋トレのモチベーションもコレでアップ!

スポーツブラは日常的に筋トレやヨガ、ランニングなど運動をする女性に欠かせない、バストのサポートアイテム。

スポーツブラを着用すれば、バストの揺れを気にせずに運動の効果を最大限に発揮できます。

今回は、機能性とデザイン性に注目しておすすめのスポーツブラを厳選してみました。スポーツブラを選ぶときと試着するときのポイントも解説します。

この記事の目次

スポーツブラの種類と普通のブラとの違いとは?

筋トレやヨガなどでスポーツブラをするべき理由は?

スポーツブラといっても、普通のブラと同じように下着として使うものと、トップスとしてそのまま何も重ねずに使えるものがあります。

スポーツをすることを考えて作られたブラなので、普通のブラにはない効果が期待できるのです。

まずはスポーツブラの種類と特徴、普通のブラとの違いを解説します。

スポーツブラの2つの種類と特徴

スポーツブラには、アンダーウェアタイプとトレーニングウェアタイプの2種類があります。

アンダーウェアタイプとは

下着として着用するタイプのスポーツブラです。

筋トレやランニング、ヨガなどをするときに限らず、ワイヤーが苦手な人や寝ているときに普通のブラを着けたくない人、小・中学生の初ブラジャーとしても着用できます。

トレーニングウェアタイプとは

下着ではなく、トレーニング時に着るウェアとして着るタイプです。

トップスとして着ることを考え、おしゃれなデザインのものがたくさんあります。

汗でTシャツが張り付くといった不快感がないので、有酸素運動やホットヨガなど汗をたっぷりかくスポーツ時におすすめです。

スポーツブラと普通のブラの違いは3つある

スポーツブラと普通のブラの違いは、次の3つ。

  • スポーツ時のバストの型崩れや下垂を防ぐ
  • 動きやすい
  • 蒸れにくい

スポーツブラを着用すると、スポーツをして激しい動きをしてもバストにかかる負担を抑えられます。

普通のブラを着用して走ったりジャンプしたりすると、バストが揺れや振動によって型崩れ、下垂しやすくなるのです。

スポーツブラはバストをしっかり固定するので、運動時の揺れや振動を防げます。

スポーツブラは普通のブラと違ってワイヤーやホックがついていないので、色々な動きをする筋トレやヨガで体を動かしやすくなります。

普通のブラはシルクやレースなど、肌触りやデザイン性を優先した素材が使われていますが、スポーツブラは違います。

スポーツブラは吸水速乾性の素材を使っているものが多いので、汗をかいても蒸れず快適に過ごせるのです。

失敗しないスポーツブラ選び5つのポイント

失敗しないスポーツブラ選び5つのポイント
自分にぴったりのスポーツブラを選ぶために、5つのポイントをチェックして選びましょう。

サイズやデザインはもちろん、どんなスポーツで着用するのか、ジムで着用するのかなど細かい点までイメージすることが大事です。

運動の種類で選ぶ

運動の種類によって、適したスポーツブラの条件は変わります。

メジャーな運動ごとに、それぞれの運動の強度に耐えられるスポーツブラを選びましょう。

ヨガやストレッチ

ポーズを取りやすい伸縮性に優れたスポーツブラがおすすめです。

ただしホットヨガは汗をたっぷりかくので、汗を吸収しやすく乾きやすい素材のスポーツブラを選んでください。

ヨガは呼吸を大事にするスポーツなので、呼吸がしやすいようにホールド力は強すぎない方が動きやすいです。

ランニングやバスケ、バレー、ダンスなど激しい動きのスポーツ

汗をかきやすいので、吸水性と速乾性に優れたもの、かつホールド力のあるスポーツブラを選びましょう。

特にバストが揺れやすいスポーツなので、バストをしっかり固定するタイプにこだわってください。

フルカップ、肩紐の幅が広いタイプというのも大事です。

筋トレ

筋肉に力を入れやすいように、締め付けすぎないけどサポート力がしっかりしたスポーツブラがおすすめです。

登山・ウォーキング

長時間着用しても疲れないように、着け心地が軽く、締め付けないタイプのスポーツブラを選びましょう。

サイズはトップバストに合わせて選ぶ

トップバストの数値に合わせてサイズを選ぶと、着用したときにバストとスポーツブラの間に隙間ができません。

隙間ができるとバストが揺れて型崩れ、下垂の原因になります。

大きめか小さめで迷ったときは、小さめを選んでください、スポーツブラは伸縮性があるので、多少小さめでも快適に着用できます。

サイズに左右差がある人はパッドの出し入れ可能なタイプを選ぶ

左右でバストのサイズが違う人は、パッドの出し入れができるスポーツブラを選ぶと、バストのサイズに合わせて調整できます。

隙間を埋めるようにパッドで補強すると、運動時のバストの揺れを防ぎやすくなります。

ウェアタイプはおしゃれなデザインのものを

トレーニングウェアタイプを着用するなら、ぜひデザインにもこだわってみてください。

ブランドで選ぶ場合は、アディダスやナイキ、カルバンクラインのスポーツブラがおしゃれでおすすめです。

ジムで使うなら消臭効果のあるものを選ぶ

人が多いジムやパーソナルトレーナーと一緒に運動をするなら、消臭加工のスポーツブラを着用すれば汗の臭いを気にせずに運動に集中できます。

消臭加工の生地は、同時に吸水性と速乾性に優れているので便利です。

スポーツブラを試着したときのチェックポイント4つ


スポーツブラを店頭で試着すれば、サイズやフィット感などをしっかり確認できるので失敗しません。

スポーツブラを試着するときに確認するべきポイントを解説します。

ホールド力の強さ

スポーツブラを着けて快適に運動するためには、運動の種類に適したホールド力が必要です。

激しい動きのスポーツをするならホールド力が強いか、ゆったりとした動きが多いスポーツなら締め付け感の少ないホールド力が弱めかどうか確認しましょう。

生地の伸縮性

生地に伸縮性がないスポーツブラは、動きづらく皮膚が擦れて肌トラブルが起こりやすくなります。

生地にストレッチ性があるスポーツブラなら、動きやすく皮膚が擦れる心配もありません。

脱ぎやすさ

スポーツブラは汗をかいた状態で脱ぐことが多いので、脱ぎやすさも要チェックです。

伸縮性があり吸水速乾の生地で作られたスポーツブラは、汗をかいた状態でも比較的脱ぎやすいですよ。

バスト補正効果

着用したときにバストを上向きかつ丸みのある状態に見えるか、鏡でチェックしてみてください。

特に、トップスとして使えるトレーニングウェアタイプのスポーツブラを買うときは、バストを整えて見せるかこだわるとファッションとしても楽しめます。

機能性に優れたおすすめスポーツブラランキング10選

今回は吸水性と速乾性やフィット感、ホールド力など機能性に優れたものを中心に、おすすめのスポーツブラをご紹介します。

平均的な価格帯は1,000円〜3,000円程度です。

気に入ったものがあれば、色違いや柄違いでまとめ買いするのもおすすめ、着まわしやすくなるので便利ですよ。

10位 アディダス ノンワイヤーブラジャー ビックロゴ AP1155

カラー 白、黒、チェリーレッド、グレー
サイズ L(86cm〜94cm)・LL(93cm〜101cm)
機能 吸汗速乾
タイプ アンダーウェア

アディダスのロゴがポイントのノンワイヤースポーツブラです。

ロゴは生地全体の色と同色になっていてさりげなく、使いやすさも文句なしです。

スポーツブラと同じデザインのタンクトップやショーツも販売されているので、まとめてコーディネートするとおしゃれですよ。

9位 GapFit ミディアムインパクト ストラップ スポーツブラ(エクリプス)

カラー 無地、柄(フラワープリント、カモフラージュ)
サイズ XXS、XS、S、M、L
機能 速乾性、吸湿発散性
タイプ アンダーウェア、トレーニングウェア

無地カラーだけではなく、レオパード柄やタイダイ柄など、おしゃれな総柄タイプがおすすめなgapのスポーツブラです。

筋トレやサイクリングなど中強度の運動向けで、通気性と速乾性にも優れています。

汗をかいてもベタつきを感じないドライな生地と、型崩れしにくいストレッチ構造で快適な着け心地です。

8位 MIZUNO スポーツブラ (ゆれぴたっ)

カラー ブルー、レッド
サイズ S、M、L、XL
機能
タイプ トレーニングウェア

バストが揺れやすい激しいスポーツでも揺れにくい、揺れにくさが自慢のミズノのスポーツブラです。

タテとヨコのホールド力がしっかりしているので、走ったりジャンプしてもバストの揺れを抑えられます。

ストラップが太めで食い込みにくいことと、背面がメッシュ素材で蒸れにくいのもポイントです。

7位 ワコール CW-X ヨガ・ピラティス向け HFY166

カラー ネイビー
サイズ S, M, L
機能 吸汗速乾、抗菌防臭
タイプ アンダーウェア、トレーニングウェア

価格は他のスポーツブラより少々高めにはなりますが、ネットでブラを初めて買うという人でも、ブラジャーメーカーのワコールなら安心して購入できるでしょう。

ワコールのヨガ・ピラティス向けのブラは、締め付けすぎないソフトなフィット感で、ヨガやピラティスのポーズを取りやすい着け心地です。

背面がY字デザインで背中を細く見せる効果も期待できます。

6位 オナーファッション スポーツブラ 吸汗速乾

カラー ブラック、グレー、パープル、ブルー、オレンジ、ピンク、ホワイト、レッド
サイズ S、M、L
機能 吸汗速乾
タイプ アンダーウェア、トレーニングウェア

安いのに吸汗速乾性があり、着け心地の良いスポーツブラです。

ノンワイヤーでバストの揺れを防ぐホールド力と、柔らかく厚手の生地でバストを締め付けません。

激しい運動からヨガやピラティスなど静的スポーツにも合わせられます。

とにかくリーズナブルでカラーバリエーションも豊富なので、ジムに行く頻度が多い人はまとめ買いすると便利ですよ。

5位 ナイキ クラシック パデッド

カラー ピンク、ブラック
サイズ XS、S,、M、L、XL
機能 吸汗速乾、フィット感
タイプ アンダーウェア

安定感なら、ナイキのクラシックパデッドが特に優れています。

生地全体が体にピタッとフィットするのに、肌触りはさらっとしているのでストレスのない着け心地です。

アンダー部分がしっかりホールドされるので、バストの垂れる心配もほとんどないでしょう。

出し入れできるパッド付きなので、左右でバストのサイズが違う人にもおすすめです。

4位 イベット スポーツブラ 揺れない ハイサポート 後ろホックタイプ

カラー ピンク、ブルー、ブラック、グレー、ブルーグレー
サイズ S、M、L、XL、2XL、3XL
機能 吸汗速乾、フィット感、UVカット
タイプ アンダーウェア、トレーニングウェア

リーズナブルながら機能性に優れ、アマゾンでベストセラー1位に選ばれているイベットのスポーツブラです。

バストラインを綺麗に見せ、胸元が目立ちすぎないデザインでジムやヨガスタジオなど、人目があるところでも着用しやすい!

フロント部分とバック部分にメッシュ素材が施されており、通気性が良いのでトップスを重ね着して汗をかいても蒸れにくいです。

3段階に調整できるバックホックがついており、スポーツの種類によってフィット感や動きやすさを自由に変えられるので、色々な種類のスポーツを行う人におすすめです。

3位 ATSUGI スポーツブラ クリアビューティアクティブ

カラー ブラック、パープルピンク、グリーン
サイズ M、L、LL
機能 吸汗速乾
タイプ アンダーウェア

走るスポーツでも安心のホールド力でバストの揺れを抑えられ、快適に走れます。

バストをふっくら丸く美しく見せるホールカップ付き。

背面のY型デザインで肩甲骨をスムーズに動かせるので、背中の筋トレもやりやすいでしょう。

2位 MotoRun レディース ノンワイヤースポーツブラ

カラー ブラック、ホワイト、レッド
サイズ S、M、L、XL
機能 吸汗速乾
タイプ アンダーウェア、トレーニングウェア

脇高設計でバストの横流れを防ぎ、脇のお肉を内側に引き締めるように着用するので、バストはふっくら、バストまわりはすっきりと見えます。

生地にUV効果があるので、ランニング時の紫外線対策もバッチリ。

肩ひもは左右に2本ずつついているので、肩にかかる力が分散されて軽やかに動けます。

1位 アンダーアーマー アーマー ミッド クロスバック プリントブラ

カラー 全36色
サイズ XS、S、M、L、XL
機能 吸汗速乾
タイプ アンダーウェア、トレーニングウェア

デザイン性と機能性、どちらも優れていておすすめなのがアンダーアーマーのスポーツブラ。個性的な総柄プリントのスポーツブラです。

バックはクロスオーバーになっていて、女性らしく美しい背中を引き立てます。

バスト部分は、通気性が良くソフトなカップがサポートし、伸縮性のあるバンドが締め付けずにやさしくホールドしましょう。

素肌のようになめらかな肌触りと、速乾性に優れた生地、どんな動きもサポートするストレッチ構造でおしゃれなデザインと動きやすさでスポーツが楽しくなります。

ネットで購入するときは口コミをチェックして

ネット通販にはスポーツブラが豊富にありますが、通販では試着ができないので、口コミを見てサイズ感や着け心地を確認してくださいね。

できれば、店頭でスポーツブラを試着をしてみてぴったりのサイズを覚えておき、通販で購入するときに参考にすると良いでしょう。

スポーツブラを着用して、思う存分身体を動かしてください!

・記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーや販売元にてご確認ください。
・掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

佐々木りな
美容ライター
アラサーの美容ライターです。最近3ヶ月で10キロの減量に成功しました!愛猫と一緒に暮らしていますが、婚期からどんどん遠ざかっている気がする今日この頃。