【2020年最新】1万円以内のスマートウォッチおすすめ10選!安い&高機能なモデルは?

スマートウォッチを腕につけていれば、スマホの着信やアプリの通知管理がワンタッチでできますし、着用しているだけで健康管理までできます。

商品ラインナップが多く、1万円以内で買える格安モデルが多いので、どれを購入するべきか迷っている人も多いのではないでしょうか。

今回は、1万円以下の安いスマートウォッチの中から、便利で使いやすいおすすめモデルをご紹介。安いスマートウォッチで優秀なものを見極める選び方も解説しています。

高級品と安いスマートウォッチの違いは?

高級品と安いスマートウォッチ最大の違いは、搭載されている機能の便利さ。

安いスマートウォッチでも、最低限の機能は搭載されていますが、高級品の方がそれぞれの機能の利便性が高いのです。

例えば、メール機能には次のような違いがあります。

格安モデル メール機能:通知のみ
高級モデル メール機能:通知、内容確認可能

高級モデルの方が機能の種類が多いという違いもあります。

最近はキャッシュレス決済が広まったことから、高級モデルからすでにキャッシュレス機能搭載タイプが登場していますが、格安モデルではまだ登場していません。

ほかにもGPS機能や高い防塵防水性、電源の持ちがいいバッテリーなど、格安モデルにはない機能を搭載している高級モデルが多いです。

格安モデルは機能の便利さと種類では、高級モデルよりも劣りますが、メリットもあります。

格安モデルは価格が安いから手軽に買えますし、コンパクトで身につけやすいものが多いです。高級モデルは機能が多いので本体が重く、サイズが大きめ。

最低限の機能だけ搭載した格安モデルは、パネルが小さくブレスレットのような細身のものもあります。運動中に着用しても邪魔になりません。

安くて優秀なスマートウォッチの選び方


格安スマートウォッチの選び方をご紹介します。

ポイントを押さえて選べば、1万円以下の格安スマートウォッチの中から優秀なモデルを見極め、安いモデルでも十分便利に使えますよ。

スマホのOSに対応しているモデルを選ぶ

AndroidのスマホならAndroid OS、iPhoneならiOSのバージョンを確認して、OSに対応しているスマートウォッチを選びましょう。

スマートウォッチはスマホと連携して使うものですが、スマホのOSに対応していないと機能が制限されて使いにくくなります。

OSに対応していないスマートウォッチを買ってしまって後悔しないために、対応OSは必ず確認してくださいね。

身につけやすいサイズと重さのモデルを選ぶ

高級モデルと比べてコンパクトかつ軽いモデルが多い格安スマートウォッチですが、中には重く大きいものもあるので、サイズと重さをしっかりチェックしましょう。

ネットで購入する際も、できれば一度店頭でスマートウォッチを装着してみて、サイズ感と重さを体験してみてください。

装着したスマートウォッチのサイズと重さを参考にすれば、ネットで購入したときもサイズと重さで失敗しません。

試着ができない場合は、口コミにサイズが大きい、重くて不便という声がないかチェックしてみてください。

アウトドアやスポーツ時に使うなら防塵・防水性が高いものを選ぶ

アウトドアシーンやスポーツシーンで使うなら、急な雨でも壊れる心配がない防水性が高いモデルを選びましょう。

防塵性もあるものならなお安心です。

スマートウォッチは精密機械なので、水分だけではなくチリや細かい埃も内部に侵入しやすいので、防塵性が高いとより壊れにくくなります。

防水性、防塵性はスペックに表示されているIPコードから確認してください。

例えば、防水性と防塵性があるものはIP67、IP58など二つの数字で表記され、左の数字が防塵性、右が防水性を表しています。

防塵性のみの場合はIP7X、防水性のみの場合はIPX7というように、耐性がない方はXとして表示されます。

ボディとバッテリーの耐久性をチェックする

格安モデルでも耐久性があるモデルなら長く活躍します。

できるだけ長く使いたいなら、次の特徴があるモデルを選んでください。

  • タッチパネルが搭載されていない腕時計タイプ
  • 高強度素材が使用されているタイプ
  • バッテリー交換ができるタイプ
  • バンド部分を付け替えられるタイプ

ダイエット目的ならライフログ機能搭載のモデルを選ぶ

スマートウォッチのライフログ機能とは、睡眠時間や歩数、消費カロリー量、心拍数など身体活動のデータや、気圧や天気情報などを確認できる機能です。

ライフログ機能搭載のモデルはダイエットに役立ちます。ライフログ機能で取得したデータはスマホと連携させて使えます。

迷ったらその他機能にも注目して選ぶ

格安モデルは機能やデザインが似ているものが多いので、商品選びで迷うことがあります。

迷ったときは、基本的な機能以外のプラスアルファな機能に注目してみてください。

例えば、音楽再生機能やスマホの場所を探知する機能、アラーム機能がついているモデルもあります。使いたいシーンをイメージして、シーンに合う機能があるものを選んでみてください。

1万円以内で買える優秀おすすめスマートウォッチ10選

1万円以内で安いのに、優秀なスペックを持つおすすめスマートウォッチをご紹介。

安いスマートウォッチ選びで大事な6つのポイントをどうクリアしているか、それぞれ表にまとめているので、比較しやすくなっています。

1. Yamay スマートウォッチ

対応OS Android 4.4、iOS 7.0以上
重さ 20g
耐久性 ○(丈夫な素材)
防塵・防水性 IP68
ライフログ機能 運動履歴の記録、睡眠モニター
その他機能 遠隔カメラ操作、座りすぎ通知

YAMAYのスマートウォッチは、3,000円で買える特に安いスマートウォッチですが、機能性と耐久性に優れています。

シリコンより柔らかいのに破損しにくい素材が使われていて、耐久性バッチリ。

電話やLINEの通知機能といった基本的な機能のほかに、運動した時間や回数、距離を記録できる機能や眠りの質を測定する機能、座りすぎを通知してくれる機能といった便利なライフログ機能が搭載されています。

遠隔カメラモードを使えば、スマートウォッチのスクリーンをタッチするだけでスマホで写真撮影が可能です。

2. Xiaomi Mi Smart Band 4

対応OS Android 4.4、iOS 9.0以上
重さ
耐久性 ○(バッテリー長持ち)
防塵・防水性 最大50mの耐水性
ライフログ機能 消費カロリー、心拍数、歩数、距離、アクティビティ、睡眠の記録
その他機能 音楽再生

格安ガジェットで人気のシャオミのスマートウォッチです。

5,000円以下の安いスマートウォッチなのに音楽再生までできます。

バッテリーは1度の充電で最大20日間使えてスタミナも十分です。

音楽再生機能がついているので、ランニングやウォーキング中にスマホを取り出して曲を変える手間がかかりません。

3. HUAWEI Band 4

対応OS Android 4.4、iOS 9.0以上
重さ 12g(ベルトは含まない)
耐久性 ○(バンド交換可能)
防塵・防水性 最大50mの耐水性
ライフログ機能 消費カロリー、心拍数、歩数、距離、アクティビティ、睡眠の記録
その他機能

5,000円以内で購入できるスマートウォッチですが、バンドが劣化してもバンドを交換できるので長く活躍してくれます。

特別なその他機能はありませんが、着信通知やライフログ機能など、基本的な機能1つ1つが他社の格安スマートウォッチよりも便利で使いやすいです。

画面が見やすいという口コミが多いので、頻繁に着信やメッセージが来る人も確認しやすく快適に使えます。

4. Fitbit フィットネストラッカー Inspire

対応OS Android 4.4、iOS 11.0以上
重さ 20g
耐久性 ○(バンド交換可能)
防塵・防水性 最大50mの耐水性
ライフログ機能 消費カロリー、心拍数、歩数、距離、アクティビティ、睡眠の記録
その他機能 女性のヘルスケア記録、1時間ごとに運動アドバイス

アメリカでも人気のフィットビットから、1万円以下で買える格安モデルをおすすめします。

女性のヘルスケア記録機能が搭載されているので、特に女性におすすめのスマートウォッチです。

生理のリズムを記録したり、体調の記録が可能で不安定な女性の身体をサポートしてくれます。

ダイエットに力を入れたい人にぴったりな機能も、1時間ごとにストレッチや250歩のウォーキングをするようアドバイスしてくれます。

5. PMJ スマートウォッチ S3L

対応OS Bluetooth4.0以上搭載のiPhoneまたはAndroid
重さ 16g
耐久性 ○(交換可能ベルト)
防塵・防水性 IP67
ライフログ機能 消費カロリー、心拍数、歩数、距離、睡眠の記録、天気予報
その他機能 カラーモニター

どんなファッションにも合わせやすいシンプルかつエレガントな雰囲気のデザインになっています。

カラーバリエーションは黒、ピンク、ゴールドの3色あり、ベルト交換ができるので耐久性も安心です。

外でも表示が見やすい有機ELディスプレイ採用なので、ランニングやウォーキング中、通勤中も画面が見やすく快適に使えます。

6. Yamay 1.54インチHD画面 スマートブレスレット

対応OS Android 4.4、iOS 7.0以上
重さ
耐久性 ○(交換可能バンド)
防塵・防水性 IP68
ライフログ機能 消費カロリー、心拍数、歩数、距離、睡眠の記録
その他機能 通話、ドリンク通知、スマホ検索モード

5,000円台の安いスマートウォッチなのに通話までできる便利モデル。

スピーカーマイクが内蔵されているので、着信だけではなくそのまま通話でき、スマホを取り出す手間が省けます。

スマホをどこに置いたのか検索してくれる検索モードは、うっかりさんにぴったり。

ほかのスマートウォッチにはない、ドリンク通知という機能も便利です。

1時間ごとに水分を摂取するよう通知してくれます。

水分をこまめに摂取したいダイエット中の人に便利な機能。

7. Withings Move スマートウォッチ HWA06-MODEL

対応OS Android 6.0、iOS 10.0以上
重さ 31.8g
耐久性 ○(電池交換可能)
防塵・防水性 最大50mの耐水性
ライフログ機能 消費カロリー、心拍数、歩数、距離、アクティビティ、睡眠の記録
その他機能 スマートウェイクアップ機能、エクササイズアドバイス

フランス生まれの時計型スマートウォッチです。

スタイリッシュなデザインはさすがフランス製、ビジネスファッションから休日のカジュアルファッションまで、どんなファッションにも馴染むシンプルかつおしゃれなデザインです。

機能は特にダイエット、ヘルスケア機能に優れています。

例えば、アクティブ記録は30種目のスポーツをカバー、活動量計による記録を元に関連アプリでエクササイズのアドバイスをもらえるんです。

スマートウェイクアップ機能では、睡眠記録を元に起きるのに最適な時間で起こしてくれます。

8. ガーミン vivofit4

対応OS Android、iPhone
重さ 25g
耐久性 ◎(丈夫な素材、最大1年間持続するバッテリー)
防塵・防水性 最大50mの耐水性
ライフログ機能 消費カロリー、歩数、距離、アクティビティ、睡眠の記録
その他機能

アメリカ生まれのガーミンのスマートウォッチは、安いモデルでも贅沢な素材で作られたスマートウォッチです。

丈夫な素材で作られた本体と、直射日光の下でも見やすく消費電力が少ないディスプレイが採用されています。

メールや着信通知機能なし、ライフログのために使うスマートウォッチです。最大1年間充電不要なので、充電の手間がかかりません。

9. QISHUO 多機能スマートウォッチ

対応OS Android 4.4、iOS 9.0以上
重さ 60g
耐久性 ○(全体メッキ加工)
防塵・防水性 IP67
ライフログ機能 消費カロリー、心拍数、歩数、距離、睡眠の記録
その他機能 生理周期管理、座りすぎ通知、カメラコントロール

まるで高級レディースウォッチのような高級感のあるデザインのスマートウォッチです。

華奢なブレスレットにも合わせやすく、スポーティーでユニセックスなデザインが多い中では新鮮。

通知機能やライフログ機能のほか、生理周期管理機能や座りすぎ通知、揺らしてスマホのカメラを遠隔操作できる機能など、便利機能が充実しています。

10. Amazfit Bip スマートウォッチ

対応OS Android 4.4、iOS 9.0以上
重さ 32g
耐久性 ○(大容量バッテリー)
防塵・防水性 IP68
ライフログ機能 消費カロリー、心拍数、歩数、距離、睡眠の記録、天気
その他機能 座りすぎ通知

バッテリーは1回の充電で最大1ヶ月持続、大容量バッテリーで充電ストレスが少ないスマートウォッチです。

1万円いないの安い外国製スマートウォッチですが、ソニーのGPSチップを採用した贅沢仕様。

スマホと距離ができるとバイブで通知してくれるので、スマホをどこかに置き忘れる心配がありません。

まとめ

安いスマートウォッチでも、対応OS・サイズ・耐久性・防水性・ライフログ機能・プラスアルファ機能と細かくこだわって選べば、便利で長く活躍してくれます。

高級モデルには少ないコンパクトで軽量な本体と、手が届くリーズナブルな価格で、スマートウォッチ初心者さんでも手軽に使いこなせるでしょう。

・記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーや販売元にてご確認ください。
・掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

佐々木りな
美容ライター
アラサーの美容ライターです。最近3ヶ月で10キロの減量に成功しました!愛猫と一緒に暮らしていますが、婚期からどんどん遠ざかっている気がする今日この頃。