BBクリームは化粧下地と一緒に使う?下地なしで美肌になれるBBは?

BBクリームを使うときに毎回化粧下地を使っている人が多いですが、こんな風に思うことはありませんか?

  • 化粧下地なしでBBクリームだけで美肌に仕上げたい
  • 化粧下地と併用するとメイク崩れする

今回は、BBクリーム単体でも化粧下地不要でキレイな肌に仕上げられるのか、化粧下地と併用する場合はどう使えばいいかを解説します。

BBクリームに化粧下地は必要?違いとそれぞれの役割

BBクリームを使うときに化粧下地は使うべきでしょうか?

BBクリームと化粧下地の違いと役割がわかれば、それぞれを使い分けたり、相性のいいアイテムの組み合わせでより美しいベースメイクができます。

BBクリームと化粧下地の違い

主な違いはBBクリームはファンデーション不要で、化粧下地はファンデーションが必要ということです。BBクリームは1本でベースメイクが完了します。

化粧下地はファンデーションとセットで使うので、化粧下地のみでベースメイクは完了しません。それぞれの役割を詳しく見ていきましょう。

BBクリームの役割

  • 日焼け止め効果による紫外線予防
  • 化粧下地、コンシーラー、ファンデーション3つの効果でベースメイクを完成させる
  • 豊富な美容成分で肌を整える

BBクリームはスキンケアをしたあと、ベースメイクをワンステップで完了させる時短メイクアイテムです。

ファンデーションや仕上げのパウダーが不要なので、時間のない朝でも最短1分でベースメイクができます。

化粧下地の役割

  • 肌の凸凹をなめらかにしてファンデーションを重ねやすくする
  • ファンデーションの密着性を高めて化粧崩れを防ぐ
  • 少量のファンデーションで肌を美しく見せる
  • 肌悩みのカバー

日焼け止め成分が入っているものなら紫外線予防の役割や、肌色補正、皮脂テカリ予防、毛穴カバーの役割を果たす化粧下地もあります。

化粧下地は、ファンデーションの相棒的存在です。基本的には、ファンデーションの仕上がりを高める役割を担います。

化粧下地を使うことでファンデーション単体で使うよりも仕上がりが美しく、メイクが長持ちします。

カバー力が高いBBクリームなら化粧下地は不要

最近のBBクリームは、化粧下地とファンデーションを使ったときの仕上がりに負けず劣らずカバー力が高く、崩れにくいアイテムが増えています。

カバー力が高いBBクリームなら、肌悩みがある人でもベースメイクはBBクリームだけで十分キレイな仕上がりになります。

カバー力の高いBBクリームと化粧下地を併用するのはおすすめしません。

カバー力が高いBBクリームは、シリコン成分を多く含むものが多いからです。

シリコン成分にはカバー力を高くする、メイクを密着させる効果がありますが、毛穴に詰まりやすいという特徴もあります。

化粧下地にもシリコン成分が含まれるものが多いです。

化粧下地とカバー力の高いBBクリームを併用すると、毛穴詰まりが起こることがあります。

化粧下地を併用する場合は注意点がある

カバー力が低いナチュラルなBBクリームを使う場合は、肌の色むらやくすみ、毛穴、テカリなど肌悩みをカバーする化粧下地を併用してもOKです。

化粧下地とBBクリームを併用する場合は、次の2点に注意してください。

  • 化粧下地と相性のいいテクスチャーのBBクリームを選び、メイク崩れや肌負担を防ぐ
  • 化粧下地は気になる部分に部分的に使う

化粧下地と併用しやすいBBクリームのテクスチャーは、軽く仕上がりがサラッとしているか、みずみずしいタイプです。

油分が多くこっくり濃厚なテクスチャーのBBクリームは、べたつきやすいので化粧下地との併用はおすすめしません。

メイク崩れと肌負担を防ぐために、化粧下地は気になる部分だけに使う部分用の化粧下地を使いましょう。

全顔に塗るしっとりタイプの化粧下地や、ツヤが出る油分が多い化粧下地は、肌が油分過多になってテカリや化粧崩れの原因になります。

全顔に化粧下地を塗り、BBクリームを重ねると厚塗り感が出ることもあるので要注意です。

肌悩みに合わせて、おすすめのBBクリームと化粧下地の併用例をまとめました。ぜひ参考にしてみてください。

混合肌でTゾーンがテカりやすい

BBクリーム+Tゾーンに皮脂を抑える化粧下地

目元やほおのくすみが気になる

BBクリーム+トーンアップ効果のある化粧下地

小鼻やほおの毛穴が気になる

BBクリーム+毛穴カバー効果のある化粧下地

紫外線ダメージをしっかり防ぎたい

BBクリーム+UVカット効果の高い化粧下地

化粧下地不要!ファンデ級カバー力のおすすめBBクリーム5選

ファンデーションのように高いカバー力とメイク崩れしにくい、化粧下地不要のBBクリームをご紹介します。

肌悩みが気になるけど化粧下地を使わずBBクリームでメイクを時短で済ませたい、という人はぜひ参考にしてみてください。

1. モイストラボ BBエッセンスクリーム

カバーできる肌悩み

シミ、毛穴、色むら、乾燥

ドラッグストアのプチプラBBクリームを選ぶときは、美容成分が多く配合されているものを選ぶことがポイントです。

モイストラボのBBクリームは、ツヤの出る高保湿なBBクリームなので、乾燥肌の方や乾燥小じわが目立つ人にぴったりです。

紫外線カット力がSPF50 PA++++と強力なので、シミやそばかす、くすみが紫外線で悪化するのを防げます。

美容成分にはナノ化ヒアルロン酸、コラーゲン、セラミドと高保湿成分が配合されており、秋冬の強い乾燥シーズンもパサつきません。

2. バイソン ベビーピンク BBクリーム

カバーできる肌悩み

毛穴、テカり、赤み

ベビーピンクのBBクリームは、紫外線吸収剤フリーなのにSPF44とUVカット効果が高く、美容液成分75%とスキンケア効果も期待できます。

みずみずしいテクスチャーですが、肌にのせてなじませるとサラサラになり、ロングラスティング効果でヨレやテカリにも効果的です。

乾燥肌にも伸びが良いうるおいたっぷりBBクリームで、ヨーグルトエキスとミルクプロテインが肌をしっとりと整えます。

毛穴カバー効果のほかニキビ跡や肌の赤みをカバーする効果もあり、お粉なしでもベタつきません。

3. MiMC リペアBBクリーム

カバーできる肌悩み

乾燥、くすみ、シミ

コンシーラーいらずの高いカバー力、みずみずしいツヤのある仕上がりで評判のBBクリーム。

カバー力の高さに加えて、石けんで落とせるからクレンジング負担がかかりません。

配合されている美容成分は、ゆらぎやすい大人の肌をケアしてくれる植物由来エキスがたっぷり。

スポット塗りしやすい容器なので、部分的に気になるシミをしっかりカバーできます。

4. アスタリフト BBクリーム

カバーできる肌悩み

乾燥、くすみ

抗酸化作用が強いアスタキサンチンと、セラミドの中でも特に肌馴染みがいいヒト型セラミドを配合したBBクリーム。

抗酸化成分が酸化による肌老化をケアし、メイクしながらエイジングケアできます。

テクスチャーの良さもおすすめポイントで、肌にのせるとクリームからみずみずしい液体に変化してベタつきません。

SPF50+、PA++++と紫外線予防効果も高く期待できます。

5. マナラ BBリキッドバー

カバーできる肌悩み

シミ、くすみ、毛穴

リップクリームのように中身をくり出して使うスティックタイプのBBクリームです。

スティックタイプだから部分的に気になる部分に重ね塗りしやすく、外出先でのメイク直しもしやすくなっています。

伸びがよくムラになりにくいなめらかテクスチャーと、薄づきでも毛穴とシミをしっかりカバーするファンデーション級カバー力が魅力。

美容成分が94%配合され、7つの無添加という肌へのやさしさもおすすめできる理由です。

化粧下地と併用しやすいBBクリーム3選

化粧下地と併用しやすい、軽いテクスチャーのBBクリームをご紹介します。

BBクリームだけでは肌悩みをカバーしにくい、メイクが崩れやすいという人は、ぜひ参考にしてみてください。

1.フリープラス マイルドBBクリーム

カバーできる肌悩み

シミ、くすみ、毛穴

和漢植物エキスで肌をケアしながら、透明感のある肌に仕上げてくれます。

みずみずしく軽いテクスチャーで、化粧下地の上に重ねてもベタつきません。

軽いテクスチャーのBBクリームは乾燥が気になりやすいですが、塗った直後からしっとり保湿されます。

2.NARS ピュアラディアント ティンティッドモイスチャライザー

カバーできる肌悩み

シワ、毛穴

乳液のような軽いテクスチャーの、スキンケア効果とベースメイク効果があるクリームです。

カラーバリエーションが6色と豊富で、自分の肌色にぴったりのカラーを選べます。

色づきはナチュラルですが、シワや毛穴をカバーしてつるんとなめらかな美肌に見せます。

3. エテュセ BBミネラルクリーム

カバーできる肌悩み

テカリ、毛穴

テカリで崩れやすい肌にぴったりなエテュセのBBクリームです。

皮脂吸着パウダーでテカリによるメイク崩れを防ぎます。

サラサラとした仕上がりなので、化粧下地を重ねても厚塗り感なく軽やかな仕上がりです。

コメド予防効果があり、毛穴詰まりによるニキビを防いでベースメイクができます。

よくある疑問を解決!化粧下地とBBクリームQ&A


「化粧下地とBBクリームの違いはわかるけど、使い方でわからないことがある」という人向けに、化粧下地とBBクリームに多い疑問点と解決法をQ&A形式でご紹介します。

BBクリームを化粧下地にしてファンデーションと併用はできる?
厚塗りになる、崩れやすくなることから、化粧下地としてBBクリームを使うのはおすすめしません。

BBクリームは油分が多く、ファンデーションを重ねると崩れやすくなる可能性があります。

カバー力が欲しいなら、BBクリームを塗ったあとにコンシーラーを部分的に塗るか、カバー力の高いフェイスパウダーをブラシで重ねてみてください。

化粧下地とBBクリームを併用するときのコツは?
部分用の化粧下地をBBクリームに塗るときは、次の2点を意識してください。

  • メイク前のスキンケアでしっかり保湿する
  • 化粧下地は薄く塗る

保湿ケアが足りないと、化粧下地を使ってもテカリでメイクが崩れやすくなります。化粧下地を塗る量にも気をつけてください。

特に皮脂テカリを抑える化粧下地は、塗りすぎると消しゴムのカスのようなものが出ることがあるので要注意。

小鼻部分に化粧下地を塗るときは、円を描くように塗り込むと少量でもテカリや毛穴をしっかりカバーできます。

BBクリームは単品使いがおすすめ!化粧下地と併用するなら注意が必要

カバー力が高いBBクリームを使えば、化粧下地やファンデーションを併用する必要はありません。

BBクリーム単品のベースメイクは、化粧下地を併用するよりもクレンジング負担が軽くなり、毎日メイクをしても肌トラブルの心配が少なくなります。

肌悩みがカバーしにくいナチュラルなBBクリームは、化粧下地を併用しても問題はありません。

併用する場合は厚塗り感とベタつき予防のために、サラッと軽いテクスチャーのBBクリームを選びましょう。

塗りすぎない、スキンケアをしっかりすることも大切です。

普段はカバー力の高いBBクリーム単体、しっかりメイクをしたい特別な日は化粧下地とBBクリームを併用というように、シーン別に使い分けても良いでしょう。

・記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーや販売元にてご確認ください。
・掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

佐々木りな
美容ライター
アラサーの美容ライターです。最近3ヶ月で10キロの減量に成功しました!愛猫と一緒に暮らしていますが、婚期からどんどん遠ざかっている気がする今日この頃。