登録商品数
5

スカルプシャンプーおすすめランキング|口コミで人気なのはコレ!

スカルプシャンプーとは、頭皮環境を整えてくれるありがたいアイテム。

薄毛や抜け毛、フケやかゆみなど、様々な頭皮トラブルを改善したい女性なら、ぜひ使ってみたいですよね。

ただ、女性用スカルプシャンプーは市販されている普通のシャンプーに比べると値段がかなり高め。

なので、自分の髪質にしっかり合う、満足度の高いスカルプシャンプーを選びたいですよね。

そこで、こちらでは失敗しないスカルプシャンプーの選び方や、口コミでも評価の高い女性用スカルプシャンプーをご紹介。

ぜひ、スカルプシャンプー選びの参考にしてくださいね。

スカルプシャンプーとは

そもそも、スカルプシャンプーの「スカルプ」って、どういう意味なんでしょうか。

それに、普通に市販されている従来からあるシャンプーとどう違うんでしょう?

スカルプってどういう意味?

実は「スカルプ」というのは、頭皮という意味。

なので、「スカルプシャンプー」というのは、主に頭皮のケアを目的にしたシャンプーということです。

スカルプシャンプーと従来からあるシャンプーの効果の違い

従来から市販されているシャンプーは、

  • 髪のダメージを補修
  • 髪のパサつきを改善
  • 髪のツヤ感をアップ

など、主にきれいな髪を保つ目的で使われるものですよね。

では、スカルプシャンプーはどうかというと、

  • フケやかゆみの軽減
  • 頭皮のニオイを改善
  • 抜け毛・薄毛の予防

といったように、頭皮環境を整えることで、頭皮トラブルを改善・予防することが目的です。

また、地肌を元気にすることで、健康な髪に育てるという効果もあります。

スカルプシャンプーのおすすめ人気ランキング

第1位
アンファー
スカルプDボーテシャンプー モイストタイプ
 4.0 2件

ホルモンバランスと頭皮環境に着目して開発された頭皮ケア用の薬用シャンプー。アミノ酸系の洗浄成分を使った、地肌に優しいシャンプーです。

育毛剤にも使われているソイセラムや、頭皮と髪を潤すホホバオイル等、モイスチャー成分配合で、抜け毛や薄毛をはじめ、頭皮の臭い、べたつきやフケ、かゆみ、抜け毛など、女性にありがちな頭皮の悩みを改善してくれます。

トリートメントとの併用で毛先までしっとりまとまる、艶やかな髪に。髪や頭皮が乾燥しやすい方におすすめです。

内容量・参考価格350ml 3,900円
特徴・医薬部外品
・ノンシリコン
・石油系界面活性剤、パラベン、合成着色料、合成香料、フェノキシエタノール、鉱物油フリー
第2位
バイタリズム
スカルプケア シャンプーforWOMEN
 4.7 3件

毎日のシャンプーで頭皮環境を整える!

バイタリズムスカルプケアシャンプーforWOMENは、頭皮ケアの専門家、友利新医師と松木貴裕医師が開発した新発想のスカルプシャンプー。

キメの細かい泡が立ち、髪の1本1本をきしみやからまりを防ぎながら丁寧に洗い上げ、頭皮をスッキリしてくれるアミノ酸系のノンシリコンシャンプーです。

新成分「ピロミジロール」は、リアップなどに含まれる「ミノキシジル」に似た成分で、髪や頭皮を強くしたい方にもおすすめ。保湿効果も高く、しっとりまとまりのある髪に仕上がります。

内容量・参考価格500ml 2,177円
特徴・アミノ酸系スカルプシャンプー
・弱酸性
・石油系界面活性剤、合成着色料不使用
・育毛成分ピロミジロール配合
第3位
モーガンズ
スキャルプケアシャンプー
 4.3 3件

クリーンな頭皮環境に整えて、しなやかな艶髪を育む!

モーガンズスキャルプケアシャンプーは、天然由来成分99%以上で作られた、ノンシリコンタイプの自然派スカルプシャンプーです。

高い抗酸化作用を持つコリアンダーが頭皮の健康を促しながら、15種類ものアミノ酸で髪のダメージを修復。

頭皮のかゆみやにおいも軽減し、きれいな髪を育てる地肌に改善してくれます。

イランイラン花油などの精油による香りがリラックス効果を高め、ストレスによる頭皮環境の悪化も防げます。

内容量・参考価格500ml 2,600円
特徴・アミノ酸系スカルプシャンプー
・弱酸性
・無添加処方
・天然由来成分99%以上配合
・抗炎症成分グリチルリチン酸ジカリウム配合
第4位
マイナチュレ
マイナチュレスカルプシャンプー
 4.0 3件

オーガニック成分が頭皮にやさしい!

マイナチュレのスカルプシャンプーは、抜け毛にお悩みの女性のために毛髪診断士と美容師が共同で開発した頭皮環境改善シャンプー。

厳選したアミノ酸系の洗浄成分だけを使用し、弱酸性で刺激も少なく、泡立ちのいいノンシリコンのスカルプシャンプーです。

中身が酸化しにくく、最後の1滴まで出しやすい生ボトルで、ボトルタイプなのに使いやすいのも特徴。

炎症を抑制する医薬部外品の成分「アラントイン」が配合されているため、かゆみを伴う頭皮トラブルにお悩みの方に最適です。

内容量・参考価格250ml 4,446円
特徴・アミノ酸系スカルプシャンプー
・弱酸性
・無添加処方
・抗炎症成分アラントイン配合
第5位
スカルプDボーテ
ナチュラスタースカルプシャンプー
 4.0 3件

ゼリー状で使いやすく、ハーブの香りが好印象!

アンファーのスカルプDボーテナチュラルスタースカルプシャンプーは、女性の頭皮環境改善を考えて開発されたアミノ酸系オーガニックシャンプーです。

無添加処方で頭皮にやさしいだけでなく、高品質のオーガニックミネラルがカラーやパーマで傷んだ髪をケア。

髪のキューティクルの間に潜む有害物質を除去して、髪のツヤアップをサポートしてくれます。

ペア&リリーの清涼感ある香りがバスタイムを癒やしの一時に変えてくれます♪

内容量・参考価格350ml 1,986円
特徴・アミノ酸系スカルプシャンプー
・弱酸性
・天然由来成分90%以上配合
・無添加処方
・抗炎症成分グリチルリチン酸ジカリウム配合

登録されてる商品がありません。

登録されてる商品がありません。

スカルプシャンプーのメリット

やさしい洗浄成分で頭皮にダメージを与えない

実は、従来から市販されている普通のシャンプーのほとんどは、比較的安価な「高級アルコール系」の洗浄成分が使われています。

「高級アルコール系」の洗浄成分は、泡立ちに優れてはいるものの、洗浄力がかなり高め。

そのため、頭皮に必要な皮脂まで洗い流してしまったり、すすぎが不十分だと地肌を傷めてしまったりと、頭皮にダメージを与えてしまうシャンプーが多いんです。

それに対して、スカルプシャンプーはほとんどが「アミノ酸系」の洗浄成分を使い、地肌へのやさしさにこだわって作られたシャンプーです。

もともと人の髪や肌はアミノ酸からなるタンパク質で作られているため、「アミノ酸系」の洗浄成分は髪や頭皮への刺激が少なめ。

なので、スカルプシャンプーは、皮膚が弱い方や敏感な方、アレルギー体質の方でも安心して使えます。

頭皮だけでなく、髪の健康にもつながる

実は、スカルプシャンプーで頭皮環境を改善することは、キレイな髪を育てることにつながります。

肥えた土地では強く質のいい植物が育つのと同様、地肌が健康だと太く強い髪が生えてくるというわけです。

スカルプシャンプーのデメリット

値段が割高

スカルプシャンプーは、市販されている普通のシャンプーに比べると価格が高め。

頭皮にいい成分をこれでもかと詰め込んでいるため、どうしても製造コストが高くなるからです。

ただ、使ってみるとわかりますが、スカルプシャンプーは価格が高い分、その効果も高め。

頭皮と髪の健康を真剣に考える女性なら、きっと必要な出費と思えるはずです。

洗浄力が弱い

女性用スカルプシャンプーで使われている「アミノ酸系」の洗浄成分は、低刺激な反面、従来のシャンプーに比べると若干洗浄力が弱いと言われています。

そのため、皮脂の分泌が多い頭皮の方は、べたつき感が残り、さっぱりしないというデメリットもあります。

ただ、最近は研究・開発も進み、以前のスカルプシャンプーよりも洗浄力がアップしたものが増えてきています。

この辺も、口コミなどで購入前にしっかり調査しておきましょう。

スカルプシャンプーの選び方

では、早速どんなスカルプシャンプーを選んだらいいのか、成分や効果、使用感などなどから選び方を見ていきましょう。

洗浄成分はアミノ酸系シャンプーがベスト

スカルプシャンプーを選ぶときに、一番重要なポイントは洗浄成分。実は一口にシャンプーといっても、使われている洗浄成分で種類が違います。

その種類は大きく分けてこの3つです。

  • アミノ酸系シャンプー
  • 高級アルコール系シャンプー
  • せっけん系シャンプー

市販されているシャンプーの中で一番多いタイプが「高級アルコール系」。鉱物油や動植物性油脂から作られる合成界面活性剤という洗浄成分が使用されています。

このタイプは、洗浄力が高く、洗い上がりはさっぱりしますが、その分皮膚や髪に対する刺激は強く、頭皮に負担がかかります。「せっけん系」は、脂肪酸ナトリウムなどから作られる合成界面活性剤を使ったシャンプー。

洗浄力が高い割に頭皮への刺激は弱いのですが、アルカリ性のため、髪の毛がパサついたり、きしみやすくなったりします。

しっとり、きれいな髪にしたい女性にとっては、パサつきやきしみがあるシャンプーなんて嫌ですよね。

その点、「アミノ酸系」のシャンプーは、その名のとおり、アミノ酸から作られた洗浄成分が使われ、頭皮への負担が少なめ。頭皮にうるおいを残して洗い上げることができる、髪にやさしいシャンプーです。

しかも、頭皮環境を改善する効果も高く、女性特有の薄毛や抜け毛、フケやかゆみなどの頭皮トラブルの解消にも効果大。こういった点から、女性の場合、「アミノ酸系」の洗浄成分を使ったスカルプシャンプーが最適なんです。

弱酸性のスカルプシャンプーなら傷んでいる髪にも◎

アミノ酸系のスカルプシャンプーにも種類がありますが、まずは弱酸性のものを選ぶことが大切。人間の頭皮は弱酸性に保たれるようになっていて、このバランスが崩れると頭皮環境が悪化してしまうからです。

また、女性はヘアカラーをしたり、パーマをかけたりと、どうしても髪の毛がアルカリ性に傾き、傷みがち。そのため、美髪を保つためには、髪の毛をアルカリ性から弱酸性に戻してくれる、弱酸性のアミノ酸系シャンプーがおすすめというわけです。

無添加処方で泡立ちのいいものを選ぶ

アミノ酸系スカルプシャンプーには、石油由来の成分が配合されたものと、天然由来成分のみで作られた、オーガニックで無添加処方のものとがあります。

どちらがいいかというと、もちろん天然由来のものです。

シリコンや合成ポリマーなどの合成成分が配合されていない無添加処方のスカルプシャンプーは、入っているものに比べて健康な頭皮を維持しやすいのが最大のメリット。髪の毛の細胞に栄養が行きわたりやすくなるので、髪の毛が元気になるんです。

ただ、ノンシリコンのプシャンプーって泡立ちが悪いものが多くないですか?泡立ちが悪いと、ゴシゴシ摩擦してしまい、かえって頭皮や頭髪を傷めることになりかねません。

スカルプシャンプーを選ぶときは、無添加処方はもちろんのこと、口コミ等をしっかりチェックして泡立ちや泡切れがいいかどうかをしっかりチェックしましょう。

頭皮・頭髪の状態や悩みに合ったものを選ぶ

べたつきやすかったり、かゆみがあったり、パサつきがちだったりと、顔の肌が乾燥肌、脂性肌とあるように、頭皮や髪の状態も人によって千差万別です。

そのため、女性用スカルプシャンプーも、洗浄力が高いものや保湿力が高いもの、育毛効果や美髪効果が高いものなど、様々な種類が販売されています。

どれを選べばいいか迷うときは、

  • 抜け毛や薄毛にお悩みならアデノシンやキャピシルなどの育毛成分を配合したもの
  • べたつきやすいという方は洗浄力の高いもの
  • かゆみやフケでお悩みなら抗炎症成分や保湿成分を配合したもの

といったように、自分の頭皮・頭髪の状態や、改善したい頭皮の悩みに合わえてスカルプシャンプーを選ぶようにすると、失敗がありません。

メンズ用スカルプシャンプーを女性が使ってもいい?

スカルプシャンプーには男性用と女性用があります。
男性はもともと頭皮の皮脂量が多いため、男性用スカルプシャンプーは、脱脂力や強く、メントールなどで清涼感を高めているものが一般的。
逆に、女性は皮脂量が少なめで、どちらかというと頭皮は乾燥に傾きがちです。

そのため、女性用スカルプシャンプーは、脱脂作用は控えめで、保湿成分が多め。
基本的には、男性用のスカルプシャンプーを女性が使っても問題はありませんが、一時的に頭皮の乾燥がひどくなったり、かゆみが出たりすることもあるため、おすすめできません。

また女性用スカルプシャンプーのほうが香りもよく、リラックス効果もあります。
日頃のストレス解消にもつながりますよ♪

まとめ

女性にとって髪の毛は命と言えるほど大切なもの。
若いときはツヤツヤ、サラサラ、ボリュームのある髪でも、手入れを怠ると抜け毛や薄毛などで髪がへたり、見た目年齢が一気に下がってしまうなんてことになりかねません。

いつまでもボリューム感のあるツヤ髪をキープするためにも、ぜひスカルプシャンプーで頭皮環境の改善を行っていきましょう!