女性用電気シェーバーおすすめ10選!簡単につるつる素肌ゲット!

「カミソリでムダ毛処理するのは面倒だし肌が荒れる」「自宅で簡単にムダ毛処理がしたい」そんな人におすすめなのが、電気シェーバーです。

今回は顔用とボディ用に分け、つるつる素肌になれるおすすめの電気シェーバーをご紹介!

初めて電気シェーバーを買う人でも失敗しないために選び方も解説しています。

女性用電気シェーバー5つの選び方

女性が電気シェーバーを選ぶときは、次の5つのポイントを重視すると自分にぴったりの電気シェーバーを見つけられます。

  • 剃りたい部位に対応しているものを選ぶ
  • 電源タイプは使うシーンに合わせて選ぶ
  • 丸洗いできる防水タイプを選ぶ
  • 替え刃があるものを選ぶ
  • 敏感肌の人は顔にも使えるオールインワンタイプを選ぶ

1. 顔・全身・VIO、剃りたい部位に対応したものを選ぶ

剃りたい部位に合わせ、それぞれ専用の電気シェーバーを選びましょう。

女性用シェーバーは部位別にに合わせて使いやすいように作られています。

例えば、顔用は顔の凹凸にも使いやすいようにコンパクトかつスリムなデザインと、皮膚を傷つけない小さく丸い刃が特徴です。

VIO専用は、太くて濃いムダ毛でも剃りやすい刃がついています。

腕や脚なら全身用の電気シェーバーでも問題はありませんが、顔とVIOは他の部位と毛質が特に違うので必ず部位専用の電気シェーバーを選んでください。

2. 電源タイプは使用頻度やシーンに合わせて選ぶ

電気シェーバーの電源タイプは3つありますが、使う頻度と使う場所に合わせて選ぶと失敗しません。

交流式タイプ

コンセントに挿して使うタイプ。

コンセントが必要になるので、家の中や旅行先で宿泊する場所での使用におすすめ。

乾電池式タイプ

乾電池を入れて使うタイプ。

コンセント不要なので、家に限らず外でも使えます。乾電池を買い続けなければいけないので、ランニングコストが最もかかります。

充電式タイプ

USB充電で使うタイプ。

乾電池式タイプと同じく充電すればどこでも使えますが、ランニングコストは比較的かかりにくいです。

おすすめは、持ち運びしやすくランニングコストが比較的安い充電式タイプの電気シェーバー。

家の中でも場所が限られず、好きな場所でムダ毛処理ができるので便利です。

3. 丸洗いできる防水タイプを選ぶ

本体ごと丸洗いできる防水タイプを選ぶと、電気シェーバー本体を簡単にお手入れできて便利です。

使ってすぐにお手入れすれば、いつでも清潔な状態で使えます。

防水タイプには丸洗いできないタイプもあるので、本体ごと水洗いするなら必ず丸洗い対応のものを選びましょう。

お風呂での使用を考えているなら、丸洗い対応に加えて乾湿両用タイプを選ぶと便利です。

4. 替え刃があるものを選ぶ

専用の替え刃が販売されている電気シェーバーを選べば、本体ごと買い換える必要がないので長く使えます。

替え刃の交換頻度の目安は1年ほどです。

刃の切れ味が悪いまま使うと、ムダ毛をカットしにくくなりますし、皮膚を傷つけやすくなります。

本体と合わせて替え刃も買っておけば、切れ味の悪さを感じたときすぐに刃の交換ができて便利です。

5. 敏感肌の人は顔にも使えるオールインワンタイプを選ぶ

敏感肌で刺激が心配の人がボディ用の電気シェーバーを選ぶなら、顔にも使えるオールインワンタイプがおすすめです。

顔は全身の皮膚の中で特に薄く敏感なので、顔にも使える電気シェーバーなら顔はもちろんボディに使っても肌トラブルの心配なく使えます。

女性向け電気シェーバーおすすめ5選<顔用>

顔の産毛専用の電気シェーバーのおすすめをご紹介!

顔用の電気シェーバーは、ほおやおでこなど広い範囲のみのタイプと、専用アタッチメントで眉毛やひげ、鼻毛まで処理できるタイプがあります。

顔の中のどこまで電気シェーバーで処理したいのかイメージしながら参考にしてみてください。

1. パナソニック フェイスシェーバー フェリエ ES-WF60-P

  • 対応部位:顔の産毛、眉毛
  • 電源タイプ:電池式
  • 防水性:ー
  • お風呂での使用:ー
  • 替え刃:○

パナソニックの顔用電気シェーバーは、石鹸やローションなしで使えるほど肌を傷つけにくい低刺激電気シェーバーです。

肌のキメ、凸凹に沿って動くスイングヘッド構造で、力を入れずにやさしく産毛処理ができます。

眉毛を整えるコームとカバーがついており、眉毛メイクにも活躍。

メイクの上からも産毛処理ができるので、ポーチに入れて持ち歩けば外出先でも使えます。

2. ヴィート センシティブ・タッチ プレミアム

  • 対応部位:顔の産毛、眉毛、脚、腕、脇、ビキニライン
  • 電源タイプ:乾電池式
  • 防水性:ヘッド部分水洗い可能
  • お風呂での使用:○
  • 替え刃:あり

ヴィートの電気シェーバーは、顔と全身のムダ毛を処理できるオールインワンタイプです。

部位ごとに専用アタッチメントを付け替えて使います。

顔用のアタッチメントは角度調整をして細かい部分の産毛も逃しません。

本体部分が太めになっており、力を入れずにやさしくムダ毛処理ができます。

グリップで水に濡れても滑らず、お風呂でも安全に使えるデザインです。

3. コイズミ レディースシェーバー フェイス&ボディー ピンク KLC-0711/P

  • 対応部位:顔の産毛、眉毛、脚、腕、脇
  • 電源タイプ:充電式
  • 防水性:ヘッド部分水洗い可能
  • お風呂での使用:○
  • 替え刃:あり

コイズミの充電式電気シェーバーは、抗菌性のボディでお風呂場で使っても清潔に長持ちします。

眉、顔、ボディそれぞれ専用のアタッチメント付き、眉用はコンパクトで眉周りの細かい毛もしっかり処理できます。

顔用は肌を傷つけにくいラウンド刃を採用、ボディ用はスムーズに剃れるT字刃と、部位に合わせた作りで剃りやすさもバッチリ。

4. フィリップス レディースシェーバー 顔・体用 サテンコンパクト

  • 対応部位:顔の産毛、眉毛、脚、腕、脇
  • 電源タイプ:電池式
  • 防水性:ー
  • お風呂での使用:ー
  • 替え刃:あり

フィリップスの女性用電気シェーバーは、顔用アタッチメントが他社製よりもコンパクトで、鼻の下や眉毛など顔の細かい部位が剃りやすいのが特徴です。

ボディ用は広範囲に剃れる大きめアタッチメントがついており、アタッチメントそれぞれが部位ごとにぴったりサイズにデザインされています。

ボディの耐久性が高く、衝撃に強いので長く愛用できるアイテムです。

5. ferlord レディースシェーバー

  • 対応部位:顔の産毛、眉毛、脚、腕、脇
  • 電源タイプ:充電式
  • 防水性:ヘッド部分水洗い可能
  • お風呂での使用:○
  • 替え刃:ー

回転式刃でスムーズにムダ毛処理ができる電気シェーバーです。

刃は抗アレルギー素材を使っているので、敏感肌の人も安心して顔の産毛処理ができます。

刃が回転しながらムダ毛を剃り、肌に摩擦刺激や細かい傷をつけません。

LEDライトが点灯しながら稼働するので、見えにくい鼻の下の産毛も剃りやすいです。

女性向け電気シェーバーおすすめ5選<全身用>

全身用女性向け電気シェーバーをご紹介します。

1万円以内で買える安い電気シェーバーばかりですが、それぞれ口コミ評価が高い一流品です。

剃りたい部位に対応しているか、お風呂場で使えるかなど細かくチェックしながらご覧ください。

1. コイズミ ボディ用シェーバー KLC-0720/W

  • 対応部位:顔、脚、腕、脇
  • 電源タイプ:電池式
  • 防水性:アタッチメントのみ水洗い可能
  • お風呂での使用:ー
  • 替え刃:ー

コンパクトかつ軽量で持ち運びに便利なコイズミのスティック型シェーバーです。カバンに入れてもかさばりません。

LEDライトがついているので、ライトで照らしながらムダ毛処理すれば剃り残しを見つけやすく、剃り残しのないつるつる肌に仕上がります。

2. パナソニック サラシェ ES-WL50

  • 対応部位:脚、腕、脇、ビキニゾーン、アンダーヘア
  • 電源タイプ:電池式
  • 防水性:水洗い可
  • お風呂での使用:○
  • 替え刃:あり

肌にぴったりフィットしてムダ毛を逃さない、パナソニックのボディ用人気電気シェーバーです。

ムダ毛を処理する部分が上下に動くようになっており、肌に密着してムダ毛を根元からしっかりキャッチします。チクチクした仕上がりになりません。

錆びにくく長持ちしやすいステンレス刃が使われているのもポイントです。

ビキニラインの処理とアンダーヘアの毛量調節もできます。

3. ブラウン レディースシェーバー シルク・エピル

  • 脚、腕、脇、アンダーヘア
  • 電源タイプ:電池式
  • 防水性:丸洗い可能
  • お風呂での使用:○
  • 替え刃:あり

ブラウンのシルク・エピルはお肌のケアもできる優れもの。ムダ毛処理はもちろん、セットの専用アタッチメントで足裏の角質ケアもできます。

短く固い毛もしっかり処理できると評判です。

ボディのムダ毛処理と足裏の角質ケア、アンダーヘアのボリュームダウンと1台3役をこなします。

4. テスコム Me・up レディシェーバー ピンク LD510-P

  • 対応部位:脚、腕、脇、ビキニライン
  • 電源タイプ:充電式
  • 防水性:丸洗い可能
  • お風呂での使用:○
  • 替え刃:あり

テスコムの女性用電気シェーバーは、2,000円台とは思えないコスパの良い電気シェーバーです。

刃周りがラバー素材でカバーされており、肌あたりよくなめらかに剃れます。

刃が幅広いサイズでムダ毛を広範囲に一気に剃れるので、ムダ毛処理の時間もスピーディーです。

リーズナブルなのに、刃が肌に密着する構造で剃りやすくこだわって作られています。

5. kiboer レディースシェーバー

  • 対応部位:顔、脚、腕、脇、ビキニライン、眉毛、鼻毛、もみあげ
  • 電源タイプ:充電式
  • 防水性:ヘッド部分水洗い可能
  • お風呂での使用:
  • 替え刃:ー

剛毛の人の全身用電気シェーバーにおすすめなのが、男女兼用電気シェーバーです。

男女兼用の電気シェーバーなら、剛毛でも深剃りしてつるつる肌に仕上がります。

こちらは男性の剛毛にも対応する電気シェーバー。

顔の産毛や眉毛、鼻毛など細かい部分からビキニラインまでムダ毛処理が可能です。

本体は人間工学を基にデザインされているので、握りやすく全身をお手入れしても手が疲れにくくなっています。

女性向け電気シェーバーの使い方

つるつる肌に仕上がる電気シェーバーの使い方を解説します。

いきなり電気シェーバーを使うのではなく、下準備をすることと処理後のアフターケアを忘れないことが大切です。

電気シェーバー購入後に参考にしてみてください。

  • STEP1
    ムダ毛処理しやすいように準備する
    電気シェーバーを使う前に、肌負担を抑えてムダ毛処理しやすいように下記の順で準備をします。

    1. 処理する部位を石鹸やボディソープで洗う
    2. 脇毛やすね毛で長い毛はハサミで短くカットしておく
    3. 処理する部位に蒸しタオルを当ててムダ毛を柔らかくする
    4. シェービングローションやフォームをつけて刃をすべりやすくする

    電気シェーバーによっては、シェービングローションが使えないものもあります。事前に確認しましょう。

  • STEP2
    電気シェーバーを肌に直角に当てる
    電気シェーバーを肌に当てるときは、肌に対して電気シェーバーのヘッド部分が直角になるように当てます。

    直角に当てることで刃がムダ毛をしっかりキャッチし、根元からキレイに剃れます。

    ヘッド部分がI字になっているタイプの場合は、直角に当てると皮膚を傷つけるので刃を寝かせるようにしてください。強く押し当てるのもNGです。

  • STEP3
    毛流れに逆らうように電気シェーバーを動かす
    ムダ毛の流れに逆らうように電気シェーバーを動かすと、根元から剃りやすくなります。

    素早くではなくゆっくりと動かすのがコツです。

  • STEP4
    剃りにくい部位は皮膚を引っ張りながら処理する
    脇や頰は凸凹があって剃りにくいですが、皮膚を軽く引っ張りながら電気シェーバーを動かすと処理しやすいです。

    何度も電気シェーバーを動かすと皮膚を傷つけるので要注意。

  • STEP5
    肌を冷却、保湿して処理完了
    処理後は冷やしたタオルを肌に当て、肌を落ち着かせてから保湿します。

    冷却と保湿をしっかりすることで、電気シェーバーによる肌ダメージがケアされ、赤みや乾燥予防に効果的です。

まとめ

カミソリや除毛クリーム、ブラジリアンワックスのように時間をかけず、スピーディーにムダ毛処理ができるのが電気シェーバーの魅力です。

電気シェーバーなら使うのが簡単なので、ムダ毛処理をサボらずいつでもつるつる透明感のある素肌をキープできますよ。

今回おすすめした電気シェーバーを参考に、自分にぴったりの1台を見つけてください!

・記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーや販売元にてご確認ください。
・掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

佐々木りな
美容ライター
アラサーの美容ライターです。最近3ヶ月で10キロの減量に成功しました!愛猫と一緒に暮らしていますが、婚期からどんどん遠ざかっている気がする今日この頃。