ドリンクボトルおすすめ12選!おしゃれ・洗いやすい・運動中も飲みやすいものを集めました

マイドリンクボトルがあれば、いつでも手軽にお気に入りのドリンクを飲めます。ドリンク代の節約にも効果的です。

今回は、おしゃれなデザインと使いやすさにこだわって選んだおすすめのドリンクボトルをご紹介します。自分好みのドリンクボトルを選ぶコツも解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

ドリンクボトルの選び方4つのポイント

ドリンクボトルの選び方3つのポイント

ドリンクボトル選びでデザイン以外にこだわるべきポイントは4つあります。

  • サイズ
  • 保冷・保温機能
  • 目盛りの有無
  • ボトルの口の広さ

4つのポイントを押さえて選べば、自分好みの使いやすいドリンクボトルを選べるようになるので、一つずつ確認していきましょう。

1. サイズを確認する

ドリンクボトル選びで失敗しないためには、サイズを確認することが大切です。サイズはドリンクボトルを使うシーンに合わせると選びやすくなります。

  • 運動中に使う:700ミリリットル〜1リットルの大きいサイズ
  • オフィスや学校で使う:携帯しやすくカバンに入れやすいスリムサイズ

サイズに特にこだわりがないなら、まずはリーズナブルなコンパクトサイズをお試しで使ってみてください。使っていくうちに自分に適したサイズがわかりますよ。

2. 保冷、保温機能タイプを選ぶ

自宅以外でもいつでも美味しくドリンクを飲むためには、適切な温度で飲むことが大事です。

保冷機能、または保温機能タイプのドリンクボトルを選びましょう。どちらの機能を選ぶかは、シーンや季節に合わせて選びます。

運動中や夏場に使うなら保冷機能のあるステンレス製や二重構造タイプのドリンクボトルがおすすめです。

冬や年中身体を冷やさないためには、保温機能のあるステンレス製やトライタン製を選びましょう。

特に女性は、男性よりも身体が冷えやすいので、美容やダイエット目的に年中保温機能のあるドリンクボトルに、温かい飲み物を入れて持ち歩くのがおすすめです。

3. 手作りドリンクや水分摂取にこだわるなら目盛り付きタイプを選ぶ

目盛りがついているドリンクボトルのメリットは2つあります。

  • 容量をチェックしながら飲める
  • ドリンクを作るときに計量カップを使う必要がない

特にスポーツドリンクを手作りする人や、ダイエットのために容量を決めて水分を摂りたい人にぴったりです。

4. お手入れしやすい広口タイプを選ぶ

ドリンクボトルの口が狭いと洗いにくく、雑菌が増えやすくなります。広口タイプのドリンクボトルなら、中まで洗いやすいので便利です。

スポンジや手を中までしっかり入れて洗えると、雑菌が繁殖して中にカビが生えるのを防げます。

広口タイプには氷を入れやすいというメリットもあるので、急いでドリンクを冷やしたいときは、広口タイプならロックを入れてすぐに冷やせます。

ドリンクボトルの活用術

ドリンクボトルは色々なものを入れて楽しめます。おしゃれなデザインのドリンクボトルを選べば、色々な使い方で楽しめるのでおすすめです。ドリンクボトルのおすすめ活用方法をご紹介します。

デトックスウォーター、サングリアを入れる

フタがついているドリンクボトルの中に、カットフルーツとミネラルウォーターまたはワインを入れると、おしゃれなデトックスウォーターやサングリア入れとして活用できます。

インスタ映えするので、インスタにお気に入りのドリンクボトルにデトックスウォーターやサングリアを投稿する人が多数!

調味料や乾物、パウダー系の食品を入れる

ドリンクボトルを調味料やパウダー系食品の収納アイテムとして活用できます。透明なドリンクボトルなら、中に何を入れているのか一目で確認できるので便利です。

買ってきて袋のまま使いがちな粉末コーヒーやプロテインパウダーなども、ドリンクボトルに入れると使いやすく収納できます。パスタやマカロニのような乾物の収納にもおすすめです。同じデザインのドリンクボトルを並べてキッチンに置くと、インテリアとしてもおしゃれ。

カトラリーや調理道具を収納する

透明のドリンクボトルのフタを外し、カトラリーや調理器具を収納できます。調理用のハシやおたまも立てて収納でき、縦に空間を使うので狭いキッチンスペースでもスッキリ。カトラリーを入れてそのままテーブルに持っていけば、食事のときに便利です。

使いやすくおしゃれなドリンクボトルおすすめ12選

ドリンクボトルは色々な種類がありますが、今回は中でもおしゃれなデザインかつ使いやすいドリンクボトルをご紹介します。

ドリンクボトルにどんなものを入れたいか、イメージしながらチェックしてみてください!

1. KINTO トラベルタンブラー

容量:500ml
材質:ステンレス
保冷保温機能:保温は69度以上、保冷は7度以下

おすすめポイント

  • 保温、保冷ともに6時間温度をキープできる
  • 広口タイプかつパッキンを簡単に外せて洗いやすい

シンプルなデザインが好みの人におすすめのドリンクボトルです。

落ち着いたカラーリングと無駄のないフォルムで、大人にぴったりなクールなドリンクボトルになっています。

デザインだけではなく機能性も高く、温かいドリンクも冷たいドリンクも長時間美味しく飲めます。

2. Asobu OASIS

容量:600ml
材質:ステンレス
保冷保温機能:保温は68度以上、保冷は11度以下

おすすめポイント

  • 温度キープ力が12時間と強力
  • 個性的なデザイン

ワインボトルのようなフォルムで個性的なドリンクボトルは、カナダのブランドのもので、遊び心がありながら機能性もバッチリなアイテムです。

ユニークなデザインですが、温度効力が強力なのが魅力。日本工業規格で認められているほどの温度キープ力です。

ポップなカラーリングで持ち歩くのが楽しくなりそうですね。

3. イニシャル サーモス ブルーノ アルファベットタンブラー

容量:400ml
材質:ステンレス、シリコン、ポリプロピレン
保冷保温機能:保温は68度以上、保冷は9度以下

おすすめポイント

スリムかつ軽くて持ち歩きやすい

おしゃれなライフスタイル雑貨で有名なブルーノとサーモスがコラボした、アルファベットデザインのドリンクボトルです。

7種類のアルファベットの中から、お気に入りのイニシャルを選べばマイボトル意識が高まりそうですね。

機能性もしっかりしていて、保温保冷効果が高く、本体は170gと軽量で持ち歩いても疲れません。
スリムボディでカバンに入れてもかさばりにくいので、学校やオフィス用のドリンクボトルにぴったりです。

スリムボディで持ちやすい反面、普通のスポンジでは奥まで洗いにくいので、コップ専用スポンジを使うと良いでしょう。

4. ビッテ ドロップボトル

容量:500ml
材質:TritanTM、ABS樹脂、シリコン樹脂、ポリエステル、SBラバー、綿
保冷保温機能:ー

おすすめポイント

  • コンパクトで小さいカバンにも入れやすい
  • カバンにぶら下げられるのでアウトドアシーンで活躍する

保冷保温機能は特にありませんが、とにかく可愛くて個性的なデザインのコンパクトなドリンクボトルです。

他のドリンクボトルとは違う、コロンとしたシルエットにポップなカラーリングのカバーで小さいながらも存在感があります。

カバンにぶら下げられるストラップ付きなので、日常用としてはもちろん、登山やハイキングなどではリュックにぶら下げて持ち歩けて便利です。

5. 松尾ミユキ ウォーターボトル S

容量:250ml
材質:ポリプロピレン
保冷保温機能:保温60度以上

おすすめポイント

  • フタがコップとして使えて飲みやすい
  • 使うのが楽しくなる可愛い動物イラスト

北欧テイストが好きな人におすすめなのが、イラストレーター松尾ミユキさんの動物イラストが描かれた小さなドリンクボトルです。
可愛いイラストデザインで毎日使うのが楽しくなること間違いなし。

容量は少ないですが、コンパクトで持ち運びやすく、ランチのお弁当でセットにすると良いでしょう。

フタがコップとして使える昔懐かしい水筒スタイルです。可愛らしい猫とハリネズミ、あなたならどちらを選びますか?

6. モンベル プルトップアクティブボトル

容量:700ml
素材:ポリエチレン
保冷機能:ー

おすすめポイント

  • クリア素材だから中身を確認しやすい
  • 手に汗をかいていても滑りにくいくびれボディ

モンベルのスクイズボトルは、大きすぎずちょうど良い容量の700mlで持ち歩いても荷物になりにくいので、ジムに持っていくのにおすすめです。

クリア素材なので、残りがどれくらいか目で確認できます。

ボディがくびれているので、汗をかいている手で握っても滑りにくく、疲れて力が入らないときも中身を押し出しやすいのがポイントです。

7. フィル&ゴー

容量:600ml
素材:ポリプロピレン
保冷機能:ー

おすすめポイント

  • 水道水を浄水して美味しく飲める
  • ドリンク代を節約できる

浄水効果があるドリンクボトルです。水道水を入れれば、ボトル内部についているカートリッジが不純物をろ過します。水道水は不純物が多く、風味がイマイチですが、このドリンクボトルを使えばいつでも美味しいお水が飲めるのです。

水道水を注ぐだけでいいので、ミネラルウォーターを用意する必要はありません。

8. eva-solo ドリンキングボトル

容量:500ml
素材:ポリエチレンテレフタレート
保冷機能:ー

おすすめポイント

  • 食洗機対応で洗いやすい
  • 国際的に有名なデザイナーがデザインしたこだわりボトル

デンマークの老舗ブランドのウォーターボトルです。

国際的なデザイン賞をたくさん受賞しているデンマーク人デザイナーが手がけています。

無駄のないシンプルなデザインで男女問わず使えます。環境に配慮された材質で作られていて、持ち歩いても軽いから疲れません。

フタ以外は食洗機に対応しているので、お手入れも簡単です。

9. ハリオ フィルターインボトル

容量:750ml
素材:耐熱ガラス
保冷機能:ー

おすすめポイント

  • フルーツや野菜を入れたままドリンクを注ぎやすい
  • ティーバッグを入れてお茶の水出しにも使える

ワインボトルのようなデザインがおしゃれなウォーターボトルは、デトックスウォーターやお茶の水出しにおすすめです。

フタ部分にフィルターが付いているので、フルーツや野菜をカットして入れても、注ぐときに素材が漏れることがありません。

緑茶や紅茶、ハーブティーなど、色々な水出し茶に使えます。

10. Artoid フルーツ ウォーターボトル

容量:800ml
素材:BPAフリー材料
保冷機能:ー

おすすめポイント

  • 水分補給した量と時間をチェックできる
  • 密封性の高いフタで中身が漏れにくい

目盛りと時間がボトルにデザインされているユニークなウォーターボトルです。

いつ、どれくらい水分を補給したのか時間と目盛りをチェックできるので、ダイエットや美容目的に水分摂取を意識したい人にぴったりですよ!

こちらにもフィルターがついているので、フルーツや野菜を入れたまま飲んでも、中身が出ずに飲みやすくなっています。

バッグに入れても中身が漏れる心配がないので持ち歩きに便利です。

11. ドリンクミスト

容量:530ml
素材:ポリエチレン
保冷機能:あり(温度表示なし)

おすすめポイント

  • 水分をミスト状に噴射してリフレッシュできる
  • 柔らかい素材でギュッと押しやすい

中に入れた水をミスト状に噴射させることができるユニークなドリンクボトルです。水分補給はもちろん、ミストを噴射させて肌に当てれば運動で火照った体をクールダウンできます。

ボトルの素材が柔らかく押しやすいので、喉が乾いたときにゴクゴク飲みやすいです。広口で氷を入れて冷やすと、ミストがひんやりして気持ちいいですよ。

12. クリアーボトル

容量:500ml
素材:ポリカーボネート
保冷機能:ー

おすすめポイント

  • 中身が一気に流れないから飲みやすい
  • フランス語プリントがおしゃれ
  • 部品が少ないからお手入れ簡単

飲み物を入れる以外にも活用したくなるおしゃれなフランス語デザインのクリアボトルです。中身が一気に流れない飲み口がついているので、飲みやすくなっています。

パッキンがついていないので、ズボラさんでもお手入れしやすいのもポイントです。

お気に入りのドリンクボトルを持ち歩こう

ドリンクボトルを持ち歩けば、外で購入する飲料費の節約につながりますし、おしゃれなボトルなら持ち歩くだけで楽しい気分になれます。

シーンによって使いやすいドリンクボトルの特徴は違うので、オフィスや学校で使うランチ用とスポーツ用、ダイエットまたは美容用とドリンクボトルを使い分けるのがおすすめです!

・記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーや販売元にてご確認ください。
・掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

佐々木りな
美容ライター
アラサーの美容ライターです。最近3ヶ月で10キロの減量に成功しました!愛猫と一緒に暮らしていますが、婚期からどんどん遠ざかっている気がする今日この頃。