美白美容液ランキング|透明肌に導くおすすめアイテム14選

シミやくすみ、クマやそばかすなどの肌悩み改善におすすめなのが美白美容液です。

でも、美白美容液って他のアイテムに比べると、若干値段も高め。それなら美白効果をしっかり実感できるものを手に入れたいですよね。

今回は、シミを予防&薄くしたい!という方のために、失敗しない美白美容液の選び方やおすすめのアイテムをご紹介します。

この記事でわかる事!
  • 美白美容液と美白化粧水、どっちを買うべき?
  • 口コミでも人気のおすすめ美白美容液
  • 安いのに優秀なプチプラ美白美容液
  • 持っておくと超便利な美白美容液

より効果をアップさせる美白美容液の使い方やスキンケア方法もご紹介していますので、ぜひチェックしていってくださいね。

美白美容液にはどんな効果がある?

美白美容液は、文字通り、美白成分が配合された美容液のこと。

薬事法的に美白美容液の説明書には「メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ」といった文言が記載され、将来できるシミを予防する効果が期待できるとされています。

ただ、そろそろ美白美容液を買いたいなと思っているあなた。

確かにこれからできるシミも気になるけれど、「今できてしまっているシミを改善したい!」という理由で、何かいい商品はないかなとお探しではありませんか?

せっかく美白美容液を買っても予防効果しかないとなれば、ちょっとがっかりしてしまいますよね。でも、安心してください。

最近の美白美容液は、化粧品メーカーの研究が進み、どんどん効き目が高くなっているのも確か。

継続して使っていると、徐々に肌に透明感が戻ったり、シミが薄くなったりと、美白効果が実感できるものも増えてきています。

基礎化粧品の中でも美白美容液というアイテムは、美白化粧水や美白クリームに比べると価格が高めですが、その分、美白成分の配合量や濃度も高め。

費用対効果を考えても、美白アイテムを選ぶなら化粧水やクリームよりも美容液が最適です。

ただし、美白効果を確実に実感するためには、商品を選ぶ目も大事。

パッケージやCMにつられて、「これ、効きそう♪」と買ってしまって後悔・・・なんてことがないよう、しっかり吟味して購入しましょう。

次からは美白効果の高い美白美容液の選び方をご紹介します。

効果が実感できる美白美容液の選び方

効果が実感できる美白美容液の選び方

美白美容液には、「医薬部外品」や「薬用」という表記があるものがあります。

これは厚生労働省が「この美容液には美白成分が規定の量以上入ってるよ!」とお墨付をしたものなので

  • 医薬部外品
  • 薬用

と記載されている美白美容液なら効果的と考えられます。

目的に合う美白成分を配合したもの

美白美容液に配合されている美白成分もいろいろな種類があり、それぞれメラニンへのアプローチの仕方も異なり、効果にも差があります。

  • シミやくすみを作りたくない→予防
  • シミやくすみを薄くしたい、目立たなくしたい→改善

美白美容液で予防と改善、どちらを積極的なケア目的にするのかで美白成分を選んでみましょう。

厚生労働省が認可している主な美白有効成分の効果

成分名 期待できる効果 表示名例
ビタミンC誘導体 予防・改善
(チロシナーゼ活性阻害・メラニン色素還元)
パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na(APPS)
L-アスコルビン酸2-グルコシド
リン酸アスコルビルMgなど
アルブチン 予防
(チロシナーゼ活性阻害)
アルブチン
α‐アルブチン
ルシノール 予防
(チロシナーゼ活性阻害)
4-n-ブチルレゾルシン
トラネキサム酸 予防
(チロシナーゼ活性阻害)
トラネキサム酸、m-トラネキサム酸
4MSK 予防
(チロシナーゼ活性阻害)
4-メトキシサリチル酸カリウム塩
エナジーシグナルAMP 改善
(メラニン排出促進)
エナジーシグナルAMP

これ以外にも美白有効成分は数々ありますが、最もおすすめなのが「ビタミンC誘導体」です。

ビタミンC誘導体は、シミやくすみ、そばかすを防ぐ効果だけでなく、メラニンを還元する働きがあり、今あるシミを淡色化して薄くするという効果が期待できる成分。

化粧品に使われている歴史も長く、とても安全性の高い美白成分です。

美白アイテムを選ぶなら、シミの予防・改善、どちらも効果的に行えるビタミンC誘導体配合の美白美容液がイチオシです。

編集部
編集部
ビタミンC誘導体同様、メラニンを還元する作用のある美白成分に「ハイドロキノン」があります。

肌の漂白剤といわれるほど、美白効果はパワフルなので、早くシミを薄くしたいという方におすすめ。

ただ刺激も強く、肌に負担がかかることもありますので、肌が弱い方は要注意です。

長く続けやすいもの

どんなに優れた美白美容液でも、美白効果を実感するためには長く続けて使うことが必要です。

テクスチャや香り、肌質への相性など、何となく違和感を感じると続けにくくなってしまうので、必ずトライアル等で試してから決めましょう。

また、継続するにはコスパも大切。お財布事情と相談しながら、無理なく続けられる価格帯のものを選んでくださいね。

トライアルが用意されているもの

美白成分は人によって合う合わないがあり、感じる効果も異なります。

肌に合わない美白美容液を使い続けると、美白効果が期待できるどころか、炎症を起こしてシミができてしまうこともあります。

高い美白美容液を買ったのに・・・と嘆くことがないよう、まずはトライアルでテクスチャや香り、肌への刺激などをチ慎重にチェックし、続けられるかどうかを確認してから購入しましょう!

この点を踏まえ、次からは高い美白効果が期待できる、おすすめ美白美容液をご紹介します。

「続けて使うと肌が明るくなった!」と口コミでも、高評価なものばかり厳選していますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

美白美容液おすすめランキング

美白美容液おすすめランキング

美白ケアに効果的なおすすめ美白美容液をランキング形式で紹介します。

肌に優しい低刺激性美白美容液

敏感肌や乾燥の強い方におすすめの美白美容液です。

エイジングケアもできる美白美容液

シミも気になるけど、シワやたるみも何とかしたい・・・そんな欲張りな方におすすめなのがこちら。

化粧下地にもなる薬用美白美容液

UVケアもできて化粧下地にもなる美白美容液。

美白ケアしながら紫外線対策もできて、日焼け止めも不要なので、1本持っておくと超便利です。

コスパ◎!プチプラ美白美容液

こちらからは、ドラッグストアやスーパー、コンビニでも買える低価格で高品質なプチプラ美白美容液をご紹介。シミ予防にケチらず、たっぷり贅沢に使いたい方におすすめです!

美白美容液の効果的な使い方

美白美容液の効果的な使い方
美白美容液を選んだら、浸透力を上げる使い方で、さらに効果をアップさせていきましょう!

美白美容液は多めに使う

美白美容液は適量よりも多めに使うのがコツ。少なすぎると、美白成分のパワーが発揮できず、効果が半減してしまうので、ここはケチらず、たっぷり使っていきましょう。

香りを楽しみながら使う

手のひら全体に美白美容液を広げたら、顔の中心部から外側に向かって、万遍なくなじませていきます。呼吸を楽にし、香りを楽しみながら、ゆっくり浸透させていきましょう。

首やデコルテも忘れずに

肌を明るくするなら首やデコルテの美白も怠らないことが大事。顔と首の色が違う!なんてことにならないよう、首やデコルテにも美白美容液をきちんとなじませておきましょう。

最後に全体的にハンドプレスで押し込むことで、より浸透力が高まります。

併用で透明感アップ!肌を白くするおすすめ美白ケア

併用で透明感アップ!肌を白くするおすすめ美白ケア
こちらからは、美白美容液による美白ケアに加え、美白効果をアップするケア方法をご紹介。併用して、さらなる白肌を目指しましょう!

週に一、二度ピーリングを行う

シミができるのは、メラニンが過剰に作られ、それが蓄積されることが原因。

そのため、美白美容液で新たなメラニンを作らないよう予防しつつ、角質ケアで皮膚のターンオーバーをサポートするピーリングが有効です。

ピーリングは、すでに蓄積されたメラニンをスムーズに排出することができるため、新たなシミ発生を効果的に防ぐことができます。

顔のピーリングきちんと知識がないとNG!美肌効果をアップさせるためのポイント!肌ケアについてはピーリングがおすすめです。これも有名なものの一つです。 洗うだけカバーできない古い角質を取り除く専用ジェルなどを活...

美白効果のある食べ物を積極的にとる

シミのない透明感のある美肌を作るためには、外側からのスキンケアだけでなく、内側からのインナーケアも大切。

美白効果のある食べ物を積極的にとり、明るい肌を目指しましょう。

中でも紫外線のダメージから肌細胞を守る抗酸化物質を含む食品は、シミができにくい体づくりに最適です。

抗酸化物質を含む食品例

ビタミンC レモン、オレンジ、パプリカ
ビタミンA うなぎ、レバー、にんじん
ポリフェノール 赤ワイン、ぶどう、ココア、黒ごま
ビタミンE たらこ、かぼちゃ、アボカド

美白効果が高いとはいえ、毎日意識して食べるのはなかなか大変・・・という方は、美白効果のあるサプリメントで栄養を補っていきましょう。

美顔器を使う

ビタミンC誘導体配合の美白美容液は、防腐剤を配合していないものであれば、美顔器でイオン導入してあげると浸透力も上がり、美白効果もアップ。

また、温熱効果のある美顔器でマッサージを行うことで、血行がよくなり、くすみのない、明るい肌をつくれます。

美顔器おすすめランキング15選【2019年最新版】この記事ではおすすめの美顔器15個を紹介しています。ランキング以外にも超音波やイオン導入の基礎知識、メリットやデメリット、種類別の選び方などについてご紹介します。...

美白美容液でくすみのない明るい肌に♪

美白アイテムを化粧品で取り入れるなら、美白美容液から始めるのが最も効果的。

美白化粧水と迷う方も多いですが、美白美容液のほうが断然、美白成分の配合量も多く、効果も感じやすいと思います。

ぜひ、ふだんのスキンケアにプラスして、シミやくすみのない明るい肌を手に入れてくださいね!

・記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーや販売元にてご確認ください。
・掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

ブティーマガジン編集部
ブティーマガジンはあなたの知りたいを追及するWEBマガジンです。クレンジング、スキンケア、基礎化粧品に関する記事を配信しています。